スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
立山黒部アルペンルート
2013-05-06 Mon 19:18
久しぶりの連休なのだが
仲間は関東に聖地巡礼中や、GW中も仕事、そもそも大阪に居ないetc.etc.....
大阪戻る意味ないじゃんorz

と、なにかとタイミングは悪いが
気にせずミクさん連れて黒部ダムを見に出掛けてしまう
行動力だけはある管理人
リュウジのブログにようこそ。

折角の休日、無為に過ごすのはもったいない
まだ見た事のない、実際見てみたい場所が私を呼んでいるとばかりに
01
5日未明から出発してきました♪
02
(目を覚ましたら知らない場所を車が走ってる・・・)
03
「マスタ~おはよう♪
 こんな早朝からどこにお出かけするの?」

もうすぐ到着しますよ
久しぶりに遠くまで来ましたな♪
行程はほぼ日帰りの強行軍だけどね(笑)
04
「スタートの富山は立山駅に到着~♪」
「マスタ~と日帰り立山黒部アルペンルート観光してきたよ~♪」

久しぶりのミクさん達との遠距離おでかけ
写真を撮りすぎたので続きの画像の重さにご注意を^^;
GWなんぞに混み合うこと必死の有名観光スポット
「立山黒部アルペンルート」
早朝の始発ケーブルカーを目指して現地に到着したのだが
06
「本日お世話になる立山駅、黒部湖間往復チケット♪」
「既に始発の6:00の便は満席で
 臨時増発の4便目の6:30の便~♪」

「考えることは皆一緒だね♪」
ま~朝一の混雑様を見たら一瞬焦ったが
早朝組は私の便辺りでいったん落ち着くみたいで
チケット売り場も行列がきれいに無くなっておりました。

暫く空き時間ができたので駅を散策してると
05
ツバメの子供みっけ
飛ぶ練習中なのか地面に着陸するツバメの子供達の多いこと^^;
しかも雀よりも人を怖がらない(近寄らせてくれる)
07
「マスタ~そろそろマスタ~の便の改札始まるよ~♪」
08
もうそんな時間か
まずは立山駅から立山ケーブルカーに乗って美女平駅まで登ります。
09
「マスタ~変ったケーブルカーだね♪」
ケーブルカーなのに貨車が付いてる??
10
昔は資材等を美女平駅に運んだらしいのだが
今は春スキーやボーダーの荷物を積む貨車になってるようです。
11
所要時間は約7分で
約500m近い高さを移動します。
12
「あっという間に美女平駅到着♪
 もうケーブルカー戻って行っちゃたね♪」

昨日はケーブルカー2時間待ちとか出てたらしいから
今日も臨時便だらけになるんだろうね^^;
13
「お次は立山高原バスで室堂駅へ♪
 マスタ~が見たいって言ってた、
 立山雪の大谷ウォークってそこでやってるみたいだよ♪」

開始時間は9:30からだっけ?
かなり早くつくから帰りにしようかな?
迷うところですな♪
14
「乗車時間は50分もあるから全員座って移動できるみたいだね♪」
いい席とれるといいな~と思ってたら
最前列のシングルシートが余ってました
ラッキー♪
15
「マスタ~いい席座れてよかったね♪」
観光に来てるんだから
見晴らしのいい席に座れたのは本当に運がよかったようで♪
16
バスは観光案内しながらゆっくりと
室堂駅を目指して登っていきます。
17
「マスタ~だんだん一面の銀世界になってきたよ♪」
18
初めは残雪残る山々の風景だったのが
気が付いたら一面の銀世界
そして徐々に銀世界というか
壁というか、他に表現が無いな
雪の壁、壁、壁♪
19
「マスタ~私、雪初めて見ました♪
 凄い光景ですね♪」

一度見てみたかった景色とは云え
これは普通の雪景色じゃないので
これが普通と思っちゃだめだよ^^;

「間もなく雪の大谷を通過します。今年は最高積雪が18mです」
バスの運転手からアナウンスが流れる
20
いや~凄い!!
豪雪地帯ってこんな感じなの??
てか、雪とは無縁の大阪育ちとしては
ここ本当に同じ日本??
って思えるような景色ですな
21
「マスタ~凄かったね♪
 あとで絶対大谷ウォーク参加しようね♪」

今7時50分だから、やっぱり帰りに立ち寄ろうかな?
黒部ダムまでどれくらい時間がかかるかわからないし
GWの混雑状況もわからないし・・・・
でもこの室堂の展望台位は覗いていくか
22
「マスタ~ここからの風景も凄いよ~♪」
23
なにこの白と青とアスファルトしかない世界(笑)
いや~、スキー、スノボーで高い山のゲレンデに行った覚えはあるが
そこにはリフトとか照明器具とか何らかの人工物が乱立していて
そこを多くの人々がスキーやボードを楽しんでいるという風景はしっているけど
ほんと、何にも無いのな(笑)
24
「マスタ~ちょっと遊んでくるね~♪」
人が歩いて踏み固めた所以外の新雪は
注意しなきゃ足をとられるよ
気をつけてね~♪

とは云ったものの、先程の雪の大谷を見たら
一体いま立っている場所は実際の地面から
どれくらい離れているのか心配になりますな^^;
25
でも雪ミクさん達は元気そうだ♪
26
もう5月だというのに一面の銀世界
27
まだ早い組なので、人の気配はほとんど無いという
野外撮影のこれ以上は無いベストコンデション(笑)
28
でも、風も無いので音も全く無いという
一種の自然の怖さみたいなものも感じたりします
29
で?うちの子達は元気に雪中行軍してるけど・・・・



あ、コケた
30
「大丈夫?」
「ついた両手も雪にうまちゃう♪」
「マスタ~もあっちで足をとられてたよ♪」
思いつきで来たから、雪道というか
雪の上を歩くなんて想定はしてませんよ
よくぞ、防寒具を持て来たと、自分を褒めてやりたい位だ(笑)
(もうちょっとよく調べてから行くべきだね^^;)
31
「マスタ~雪って冷たくて気持いいものなんですね♪」
「桜ミクちゃん雪がかなり気に入ったみたいだね♪」
32
「気に入ったのなら雪国の遊びも一つ教えてあげるよ♪」
33
「あ・・・・」
「・・・・・」
34
「え?え?本当にこんな遊びあるの??」
「雪合戦ってこんな感じじゃなかったけ?」
「おしいけど全然違うよHmoミクちゃん♪」
35
「気を取り直して、立山・雪の大谷ウォークに出っぱーつ♪」
・・・・調子に乗ってミクさん達と戯れすぎた
気がつけば1時間以上時間が経ってるでやんの
そして後続の団体客にも追いつかれ始めて
普通に混雑してきましたなorz
36
先を急ぎたいけど、どこで時間がかかるかわからないので
大谷ウォークを先に参加すると事に
37
「マスタ~まじかで見ると雪の壁が凄いよ!!」
確かに行にバスの中からもここの風景は見たけど・・・
38
実際歩いて見てみるとその雪壁の高さに驚きます。
39
「マスタ~あそこが今回の雪壁の最高地点みたいだよ♪」
あのカーブの部分ですな
40
「雪の大谷最高地点18m♪
 マスタ~10人分の高さだね♪」

わかりにくいよその表現
それにしても18mの雪の壁というか谷間に立っているというのは
非日常過ぎてドキドキしますな
この晴天で崩れやしないのだろうか、とか
よくこんな除雪をできたなと
除雪員の技術力を考えたりとか
変な事も同時にいっぱい考えてしまいますが・・・・・
41
「帰りのパノラマロードも見晴らしが良くて素敵だね♪」
この大谷の雪壁だけでなく
最初に立ち寄った大雪原
そしてパノラマロードと、
雪景色を満喫することができました♪

と、いきなりこんな初めの方で満喫してる場合ではありません
私が今回取った切符は往復の切符
ダムまで行って帰ってこなければなりません
もちろん最終便までにです^^;
42
え~と、次は10時45分発の
立山トンネルトロリーバスか
43
既に普通の出発時間と変わらない位になってるので
大混雑中のバスの中から比較的空いてそうなバスを見つけて
乗り込みます。
44
ま~座席は空いてるわけは無いので立ちですが
所要時間約10分で
次の目的地、大観峰駅に到着の予定です。
45
このトロリーバスは全線トンネルの中を通るので
途中、ケーブルカーのようにすれ違いポイントが
中央に設けられていたりします。
46
「だいぶ混雑してきたから
 ゆっくり乗り物を撮る時間がとれなくなってきたね」

そういえば、トロリーバスに乗る前に
次の立山ロープウエイの整理券をもらったっけ?
この大観峰駅を散策する余裕あるのだろうか?
47
「時間的に余裕が無くても、
 とりあえず展望台にはあがるんだねマスタ~♪」

「整理券番号の出発まであと10分もないよマスタ~♪」
10分あれば多少は撮影できます(笑)
48
次の駅、黒部平駅がはるか下の方で視認できます。
49
いや~しかし凄いね~
もう5月で桜も散ってるような季節なのに
50
まだ雪に閉ざされた風景がこんな近く(?)にあっただなんて
51
お?良く見たら山スキーの人もいます。
私のスキーの技量では挑戦できませんな^^;
52
と、よそを見たら雪崩が・・・・・
自然怖えええ!!
53
「なんとか乗車予定のロープウエイに間に合ったね♪」
なんか借り物競走とかみたいな状態になってきたな
整理券を前の駅で配るのはちょっと勘弁してほしいと思ったけど
この山の上の孤島のような駅
(外は急斜面&雪崩で屋上の展望台以外は出るところは無い)
に人があふれ返ったら
それこそ収集がつかなくなるので
仕方ない処置か
54
ま、気を取り直して次の立山ロープウエイ
下の黒部平駅まで約8分程で行き帰します。
55
ロープのその先に駅があるはずなのに・・・・
遠すぎて見失った(笑)
黒部湖も見えてきたので
目的地はもうすぐです。
56
「マスタ~、目的地の黒部ダムまではあとケーブルカーだけだから
 お昼だしここで一旦ご飯にする?」

レストランもあるそうだし
お昼にしたのだが
メニューが少ない上にカレー以外売り切れ
どうなってんだこの店は?
(あとで平日用の立て看板をたまたま見かけたけど、メニューのほとんどがカレーでした、笑)
57
「お昼ごはんはカレー♪」
「ある意味一番山奥だから仕方ないねマスタ~♪」
う~ん次の黒部ダムならもう少し色々あったのだろうか?
味は・・・・普通のカレーですな(笑
58
さて、いよいよ今回目的地までの最後の乗り物
59
「黒部ケーブルカー♪目的地の黒部湖駅まで
 全線トンネルの中仕様なんだって♪」

雪対策でのトンネル仕様のバス、ケーブルカー
雪崩対策での途中の支柱無しのロープウエイ
力押し感のある大谷の除雪はさておき
よくぞ、こんな秘境と呼べる山奥まで
観光客を運べる位までの交通を作ることができたなと
感心しますな♪
60
黒部湖駅に到着し外にでるとそこは・・・
61
「ようやく黒部ダムについたね♪マスタ~♪」
「マスタ~お疲れ様~♪」
62
でてきた場所がいきなりダムの上とは思わなんだ

しかしこのダム大きすぎて私の感覚がついていってないな~
63
「マスタ~この黒部ダムのダムの高さ(堤高)は186mで
 日本一なんだって~♪」

ミクさん、あんまりのり出したら落ちるよ
しかし朝見た大谷の雪壁の軽く10倍か~
64
巨大な建造物を近くで見たら規模がよくわからないってやつですかな?
うん、確かに形はダムなんだけど
大きすぎて要塞というか、城塞というか
ま~そんな巨大な要塞も城塞もあるわけがないので
やっぱりダムなんだというか・・・・
65
「マスタ~気にせず記念撮影♪」
「風景も楽しまなきゃ損だよ♪」
66
うん、晴天に恵まれて確かにいい景色だ♪
67
「この黒部湖はこれから雪解け水とかを貯えて
 6月辺りから観光用の放水をはじめるんだって♪」

68
色が明らかに違うので夏場はあの境界線まで水が貯えられてるってことかな?
69
「マスタ~♪ここからじゃダムの一部しか撮れないから
 あそこに見える展望台みたいな所にいこ~♪」

あの上の建造物らしきところか
70
ぱっと見より距離が離れてることもあるんだろうけど
全体の建造物(この黒部ダム)が大きすぎて・・・・
どう見ても屋上らしきところにある点は人間だよな?

とりあえず展望台にあがりますか
71
「展望台に到着~♪」
「来るまでの階段が結構大変だったね♪」
「見晴らしがいいね♪」
「ここからならダムが一望だよ♪」
「おなかへった~♪」
なんか若干1名関係ない感想を漏らしてるのがいるけど・・・・
72
確かにこれは巨大だわ
下から見上げた展望台の人間がまるで点だったのは
展望台から見たらダムの上の人間も同じ
点でしかない(笑)

いや、大きすぎるでしょこのダム
よくこんなものをこの山奥の秘境に作ったもんだ
人間すげーな
73
「マスタ~♪トンネル工事の難所となった破砕帯の湧水があるよ~♪」
あ、若干1名みっけ
確かにあのカレーでは私も全然足りなかったので、
この水で喉を潤して
下の売店で買い食いしますか♪
74
「野沢菜おやきと、肉まん♪」
しかし、次来る機会があるのなら食料は荷物になるけど
持ち込んだ方がよさそうだね
レストランもあるけど先程のように
レストランじゃなくてカレー屋さんだったりする所もあるし^^;
75
「大きな建物だね♪」
「人がごみのようだね♪」
こらこら、どこでそんなセリフおぼえてきた?^^;

それではそろそろ撤収を開始しますか♪
76
「あれ?マスタ~次はこっちじゃないの?」
残念ながら今回はそっちには行かないよ
またの機会にそちら側からここに訪れよう♪
77
「黒部湖駅♪今のところ空いてるみたいだね♪」
確か最終の高原バスは17:00発だったから・・・
78
今ここでこの時間なら
かなり余裕があるはずなんだけど
もっと早くみんな帰り始めてるのかな?
79
まーぼちぼち人が居るとはいえ途中の混雑に比べたら
全然余裕がありますな
80
「進行方向と逆だけどいい位置がとれたねマスタ~♪」
ま~トンネル内なので、たいした景色は無いのですが
81
すれ違うケーブルカーを写したりすることはできる位置に陣取れました♪
82
行では昼ごはんを食べたので立ち寄らなかった
黒部平駅の屋上展望台
人もまばらになってきてるのでかなり長閑です♪
83
「マスタ~♪次は立山ロープウエイだね♪」
「大観峰駅がどこかわかりにく~い♪」
大観峰駅から見降ろした、この黒部平駅も見つけにくかったが・・・
84
ロープの先にその駅があるはずなのに全く見えん♪
85
私のカメラで超望遠で見て・・・・・やっと見つけた!!
86
ロープウエイのすれ違いも・・・・
87
望遠無しだとさっぱり見えない^^;

いや~よくこんな長大な距離をワンスパン(途中の支柱無し)で
このロープウエイを造ったな~
88
「行きと違って座ることができたね♪マスタ~♪」
ま~帰りが今空いているのなら
いまの空いているタイミングで一気に立山駅まで下山しますか♪
90
しかし、話によれば昨日は天候があまり良くなかったらしいのだが
今日は本当に晴天に恵まれてよかった♪
91
「お次は立山トンネルトロリーバス♪」
ここでも座ることができた♪
行きと違って順調♪順調♪
92
「と、思っていたマスタ~に残念なお知らせ
 整理券来たよ~♪」

ええ~!?
あとは高原バスとケーブルカーを残すのみなのに・・・
と云っても、ここの最終が17:00の便にのれば帰れるのは判っているので
一安心です。
「でも、今案内してる整理券番号は24番だったよ~♪」
なんだって!?
・・・・・軽く1時間以上待ちっぽいですな^^;

ま~幸いここには大谷も雪原もあるので
また撮影しにお外にでかけますか♪
93
と、午前と違って周囲にはガスが出始めてますな
うわ~こんな白い世界で雲に覆われたら
近距離でも戻れるか不安になるところなんだけど・・・・

でもその前にガスを背景に
ミクさん達を呼んで一枚写真を撮っておこう♪
94
と、準備をしていたら・・・・
気が付いたら嘘のように晴れてるし

本家のミクさんは雨女かもしれないけど
うちの子達はおそらく晴れ女ばっかりなのかもしれませんな♪
95
「マスタ~なんかいった?」
いや、なんにも
それじゃ撮るよ~♪
96
雪の大谷ウォークも終了時間のようで
おとなしくバスの順番を待ちますか
97
「高原バスで1時間半待ちになっちゃったけど・・・」
98
「あとは順調立山ケーブルカーにも乗り継いで・・・・」
99
「立山駅到着~♪」
「お疲れ様でした♪マスタ~♪」
「また、みんなでどこかに連れて行って下さいね~♪」
「またこの立山にも来ようね~♪」
「それじゃ、気をつけてお家まで帰ろっか♪マスタ~♪」
100
6月からの観光大放水
関電トロリーバス
黒部ダムクルージング
日本一の落差を誇る称名滝
信濃大町温泉郷
雷鳥 etc.etc....

まだまだ見どころも沢山残っている立山黒部アルペンルート
また訪問したいものです♪
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<転機 | リュウジの秘密基地 | 138タワー>>
この記事のコメント
はじめましてm(_ _)m
以前から行ってみたいと夢見ている立山黒部アルペンルート、
もの凄くキレイな風景で感動です!
雪国育ちの自分でも雪の大谷には圧倒されます。
コレ、深い雪から、どうやって道路を掘り出しているかというと、
昔はかなり長いポールを立てて目印にしていた様ですが、今はGPS使っているとか。

写真が上手ですね(^^)
どういったカメラをお使いでしょうか?
それにしてもこんな晴天の白銀の世界、サングラスは必要ですよね?
確かにあの状態でガスに覆われたらホワイトアウトで完全に視界ゼロで危険ですね。
この記事みてたらますます行きたくなってきました。
今年は無理でも、来年は行ってみたいです・・
2013-05-08 Wed 08:44 | URL | サルサ #efZf.6aM[ 内容変更] | top↑
ご訪問&コメントありがとうございます。
私もTVや写真等で
一度はこの立山アルペンルートを訪問してみたいと
思っていたのですが
実際の風景は想像以上に綺麗で迫力のあるものでした♪

使用しているカメラは富士フィルムのFinePix HS10というデジカメで
一眼レフではありませんが広角から望遠そして接写まで
手軽にこなしてくれる上に
液晶モニターが可動式なので
フィギュアのローアングル撮影等で重宝しております。
(雪の大谷では逆に手を上に伸ばしてハイアングル撮影をしたりしてます。)
ま~いつかは一眼レフが欲しいところですね♪

いつになるかはわかりませんが
サルサさんが立山黒部アルペンルートを訪問された際の
記事が投稿されるのを楽しみにしています♪
2013-05-13 Mon 05:29 | URL | リュウジ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。