スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
久しぶりの連泊旅行
2014-08-18 Mon 01:32
ブログ上では生きてるのか死んでるのかよくわからない
季刊誌のようなペースで更新する管理人
リュウジのブログにようこそ。

え~生きてます。確かに色々と時間はとられてますが
更新しないだけで相変わらずな状態です。
てか、ミクさん達と旅に出たい病がどんどん酷くなってる様な・・・・(笑)

ま~前回から今までのもたまっているんですが
今回のお盆、たまたま休みが長かったので
コレは行きにくい所や遠距離に行くチャンス♪
と、気が付いたらミクさん達を連れて
行きたかったところを周遊してきました♪
40
「マスタ~だけとの長距離連泊は久しぶり~♪」
「私は初めてだ~♪」
「マスタ~とあちこち巡ってきたよ♪」
といわけで急に確定した盆休み
予想外に日数が長かったので漠然と行きたいところに
進路をとるが・・・・・いきなり加古川で寄り道♪
01
「おしゃれなお店のかつめし屋さん パラーディオ
 かつめしは加古川地方の郷土料理なんだって♪」

見た目はかつめし屋さんとは思えないようなこのお店
実は最近知ったお店なのだが、色々なかつめしがあるので
他のメニューも試したくて道中の途中に立ち寄ってみました♪
02
「かつめし美味しそう♪
 前にマスタ~のお友達ともどこかのかつめし屋さんに
 行ったことあるんだよね?」

「うん♪そこも美味しかったけどこのお店も美味しそうだね♪
 なんでもこのお店は、かつめし元祖の
 いろは食堂さんの流れをくむかつめし屋さんなんだって♪」

今回はサーロインかつめし、前回は豚&牛ヘレかつめし
値段は少しお高いがなかなか美味しいかつめしでした♪
話によるとモーニングもなかなかだそうなので
また道中にに組み込みたいと思います♪
03
「お次は尾道駅♪私はこれで3回目の訪問♪」
「マスタ~町の散策もしたいって言ってたのに
 残念ながら、もう夕方だね♪」

途中ゆっくりとドライブを楽しみすぎました
いつもは詰め詰めの行程で、高速をとばして移動なのですが
今回はなんの明確な予定もなし
調べもの用にスマホ・タブレットとミクさん達を連れて
着替えも途中で買えばいいやと、空のボストンバッグを持って
連泊の予定なのに何の準備も無にでてきました^^;
04
「う~ん?マスタ~のスマホ・タブレットはゲーム用じゃないの?(笑)
 でも暫く見ないうちに駅前もかなりにぎやかになってるね♪」

すんません・しっかりモバゲーもやりながら移動してます^^;
ま~途中買い物したりもしてるのですが、
ブログ的には、なんもせんまま一日目が過ぎていきますな
05
「たしかに移動ばかりだったけど
 普段みれない風景を見るのも楽しいよ♪」

尾道⇔向島間を結ぶ渡船が忙しく行き来してます。
確かにゆっくりと行き来する船を眺めたりと
普段とは違う風景を楽しむのもいいもんですな♪
06
よく見たら造船所みたいなところもあります♪
07
「尾道らーめんベッチャー♪
 折角だから尾道ラーメンも食べてこ♪」

尾道ラーメンも何度か食べてるので、
個人的に美味しいところも知ってるのだが、
今回はあえて知らない店で
08
「ラーメンと焼き飯♪オーソドックスな注文だね♪」
「お店のなかにいっぱい色紙がはってあったよ♪
 三年連続モンドセレクション金賞受賞してるんだって♪」

おもわず期待してしまったが、
期待しすぎなのかハードル上げすぎたのがお味の方は普通?
ま~最近はラーメンに関しては多種多様なので
個人的に合う合わないが結構多いと思ったりしてます
自分の好みの味が人には合わないのもしばしば
万人受けは難しい?

ただ焼き飯は私好みの美味しい焼き飯でした。
焼き飯目的でまた立ち寄るかも♪
09
「一気にとんで二日目しまなみ海道多々良大橋♪
 尾道方面から来るのは初めてだね♪」

「結局昨日はマスタ~宿に戻ってゲームしてるから
 写真撮り忘れるんだよね♪」

(ゲーム内の)試合が、イベントがお盆企画が~
ま~モバゲーに嵌ってる本人がいうのもなんですが
モバゲーに嵌ってるやつは屑ですわ(褒め言葉?)♪
10
「でも本当に雨がやんでよかったねマスタ~♪
 大雨過ぎて写真なんか撮れる状況じゃなかったもんね♪」

ま~思い立ったが吉日はいいが、
天気を見ずに出発したのは失敗でしたな^^;
いきなり本命の目的地の一つ、しまなみ海道でつまずいた
お盆休み中の天気予報
昨日確認したら、ほとんど雨天という残念な予報
ま~出てきてしまったものは仕方ない
久しぶりの遠出、出たとこ勝負で楽しみましょう♪
11
「多々良大橋の下から~♪
 また天気悪くなってきたね」

「ほんとはしまなみ海道のレンタルサイクル案も話してたのに
 この天候では仕方ないね♪」

降ったり止んだり・・・・ま~代わりに車でドライブ状態です^^;
12
「でもこの雨と急坂では目的地にたどり着けないよ」
大島の念仏山展望台を目指すが、
スマホのナビが悪いのか、設定間違えたのか、凄い道ばかりを選択
どの道も急勾配すぎて車で上がれず
他にちゃんとした道あるんだろうけど
雨がひどいので断念して次の目的地へ

しまなみ海道、また晴れた時に訪れたいですな♪

さてお次の目的地は・・・・・
13
知る人ぞ知るこの駅
14
四国の予讃線、下灘駅
15
「やっと訪問することができたねマスタ~♪」
でも天気が残念、雨が止んだだけでもましか?♪
16
青春18きっぷのポスターに度々採用されたり
色々なロケ地としても登場したり
一度は降りてみたい日本の美しい無人駅のNo2になったりと
そのロケーションからかなり有名な駅だったりします♪

特に18きっぷのキャッチコピーも素敵♪
181999.jpg
1999年 冬
 思わず降りてしまう、という経験をしたことがありますか。

182000.jpg
2000年 冬
 前略、僕は日本のどこかにいます。

いや、ほんとにそこどこだよ?行ってみたい♪
と思うようなポスター
ああ~また18きっぷでも旅をしてみたくなりました♪
17
「天気は残念だけど、来た甲斐はあったね♪」
「写真では伝わりきらない素敵な駅だね♪」
「夕日も綺麗らしいからまた来たいねマスタ~♪」
必ずまた来ますよ♪次は天気のいいタイミングを狙って♪
18
そこに人が居るだけでも物語ができそうな素敵な駅でした♪
19
「そろそろ今日の泊るところ決めないとね♪」
単独旅行の場合の宿は、その日に都合のいいところでとるので
大概当日予約、しかも4時間前くらいになってしまいます。

そして本日の宿泊地宇和島を目指して宇和島海街道を走ってると
いい景色発見、即Uターン(笑)
20
「宇和海が一望だよマスタ~♪」
トンネルを抜けるとチラッといい景色が見えたので
戻ってきてしまいました♪
21
この辺はみかん畑なのかな?
木々の間をはしるモノレールを眺めてると
あ!?、この音は?
22
予讃線の気動車が眼下を通過していきます。
こんな感じで寄り道ばかりしてると
本目的の時間が足りなくなることもシバシバだったり・・・・
ま~今回はかなり余裕があるので気にせず寄り道するんですけどね♪

さ~て、宇和島に向かって移動再開しますか♪
               ・
               ・
               ・
               ・
23
「ホテルのビアガーデンで夕ご飯♪」
「無事ホテルに着いたけど
 こんな時間からいい観光スポットは無かったね♪」

「しかもまた大雨に降られてあきらめてホテルに撤収♪
 ホテルのビアガーデンがあって良かったね♪」

ま~今回は天気が悪いのは途中でわかっていたから
また来る次回用の下見のつもりで明日の目的地もまわろう♪

翌日

24
「四万十川楽しみにしてたのに、昨日から大雨・・・・」
「う~ん、普通なら目的地変更なんだけど・・・」
25
「うちのマスタ~来ちゃうんだよね♪」
ま~増水して水遊びはできそうにないけど
逆に普段みれない四万十川がみれるかも?
26
「高瀬の沈下橋♪
 昔に一番下流の佐田の沈下橋には
 みんなで行ったことあったね♪」

27
車1両が通るのがやっとの道幅
欄干のない橋とそこを流れる清流に魅力を感じるのか
この悪天候でも沈下橋を観に来る人が後を尽きません

などと思いふけってると、また大雨(ノД`)・゜・
車に避難しつつ次の沈下橋をめざします。
28
「・・・・・ どこ~え~だって行こう♪君をつれ~て、歌を唄って♪
  愛も恋も僕も~君も好き~も嫌~いも全部~♪・・・・・」

「マスタ~次は何唄う?♪」
移動中の車の中はいつもミクさんのコンサート会場だったりします♪
29
お次は口屋内沈下橋、
今は車両の通行ができな沈下橋だったりします。
30
「雨、降ったり止んだりだけど
 この程度の雨でよかったね♪」

「最終目的地の沈下橋では飛び込めるかな?」
「どうせなら名前の通り沈んでくれてもいいのに♪(冗)」
いや、沈下橋がその名の通り沈んでしまったら
それはもう災害だから^^;

ここも飛び込める沈下橋としては名が挙がっているが
やはり雨の増水で無理っぽい

ま~上流はどのくらい雨がふったのか、
降ってないのかわからないからね
巡る最後の沈下橋は、飛び込み沈下橋として
地元の子供たちに愛されてる、っていわれてるので
かなり安全な沈下橋のような予感が・・・・
もしかしたら泳げるかもね♪
31
「次は岩間の沈下橋♪
 綺麗な沈下橋だね♪」

駐車場も近くの高台にあり
この天候不順で水面にガスがでて
なんというか・・・・・・
32
いや~ほんといい雰囲気♪
さっそく降りてみます
33
「この天候でも河原で遊べるくらいの流れだね♪」
子供のカヌー教室の団体さんや
思い思いに水辺で遊ぶ家族連れが
34
確かに増水してるような気がするんだが・・・
流石最後の清流と言われるだけのことはあるのか
増水してるはずなのにまだこのエメラルドグリーンの川の流れ
普通の山の川ならすでに濁流になってると思うんだが
それともこれが普通の流れ?普段がわからん^^;

ま~沈下橋巡りも思いのほか楽しかったりします。
そんな訳で次の上流の沈下橋を目指そうと高台の駐車場に戻ろうとしたら
歓声が!?
35
おお~ここは飛び込み沈下橋とは聞いてなかったが
橋の上から飛び込む子供たち
もちろん安全のため浮きをつけてる上に
下でインストラクター?引率者?らしき人がしっかり見守ってます

う、楽しそう♪

36
「次の沈下橋目指す前に腹ごしらえ♪
 定番カレーと鳥のタタキ♪」

変な組み合わせだがなんか食べたくなったもので^^;
37
「ここから岩間の沈下橋も少し見えるね♪」
岩間の沈下橋、良いとこかもしれん♪
暫く観光客を眺めながらお昼を食べた後
次の沈下橋を目指して上流へ目指してると・・・・
38
「長生の沈下橋が壊れてる・・・・」
39
先日の台風11号の影響だろうか?
見事に橋が1枚無くなってる・・・・
でも修繕を考えると、この程度の損害で済むというのは
沈下橋は流石としかいいようがない

普通の橋なら一部壊れてもえらいことになりますよ?

ここも飛び込み沈下橋と聞いていたのだが残念
次の沈下橋を目指します。
42
「第1三島橋♪なんか普通の橋みたいな名前だね♪」
四万十川の中州三島を結ぶ沈下橋
41
すぐ近くをはしるJR予土線が、
なんともいえない良い雰囲気だしとります♪

冒頭のオープニング写真もこの場所だったりします♪
44
「お次は上宮橋♪
 どこの沈下橋も橋ができる前は渡し船があるところが
 多かったんだって♪」

行きに見た尾道の渡し船も
橋ができてしまえば消えてしまうものなのだろうか?
本州と淡路島を結ぶタコフェリー、阪神?フェリーも
淡路大橋完成後の1000円高速で姿を消してしまった
時代の流れとはいえ少し寂しさをかんじますな
45
「いままでの沈下橋で一番幅が狭そうな沈下橋だね♪」
「マスタ~結構ゆっくりまわってるから夕暮れの時間が迫ってきたよ」
「気が付いたら雨も完全に止んだね♪
 まだ遠いけど最終目的地の一斗俵沈下橋めざそ♪」

流石に日が暮れては沈下橋巡りもお開きにするしかないからね
目的地に急ぎましょう♪
46
途中橋脚も流されてしまった沈下橋をみかけました
なんて名前の橋だったんだろ?
47
「今回の沈下橋巡り最終目的地
 一斗俵の沈下橋に到着~♪」

すでに夕闇が近づいてるせいか、着いた時には誰もいませんでした。
48
現存する沈下橋としては最も古いそうで
近くに大きな橋ができたので
現在は車の通行も禁止されてるそうですが
少し川下に堰があるため常に一定の水量が確保されているため
飛び込み沈下橋として、地域の子供たちの遊び場となってるそうです。
49
しかし、ガスがでてるせいか
夕方の薄暗さのせいか?
そんなほがらかな雰囲気はまったく無く
ラスボスでも出てきそうな雰囲気になってます^^;
50
「マスタ~準備完了だよ♪」
「マスタ~も準備して、はやく飛び込もう♪」
「カメラマンは僕がするね♪」
準備がはやいな^^;でも今回はやめておこう
51
「え?マスタ~らしくないどうしたの?」
「どうして?楽しみにしてたのに」
「あ、やっぱり中止?」
う~ん実はね・・・・
52
「地元の人にさっき色々聞いたら
 穏やかに見えるけど、
 これでかなり水かさが増えてる状態なんだって
 ちなみに先日の台風11号の時は
 橋上1m以上まで増水してその跡が
 後ろの橋の上に横たわってる草なんだって」

てな事らしいのよ
水難事故は川が一番起こしやすそうだから
今回はあきらめよ
53
「うう~実は私も楽しみにしてたのに~
 来年も必ずこようね?」

来年はしっかり天気を確認してからこよう♪
54
「それじゃ~名残惜しいけど今年は諦めよ♪」
「また来年ですね♪」

さて本当ならこのまま大阪に戻るのだが
ゆっくりしすぎたのと
ここから大阪まで一気に戻るのは大変なので
もう1泊するべく高知をめざします。
55
翌朝、どうせなら本日の帰路も四国を満喫しようかと
過去に立ち寄った事がある、祖谷温泉を目指すことに
56
「祖谷渓谷の一軒宿 祖谷温泉に到着♪
 そろそろ僕も2度目のところ増えてきたね♪」

と来たのはいいのだが、昨晩も大雨が降っていたので
谷底の温泉ははいれないかな?
と、思ってましたが営業していました♪
57
いや~しかし相変わらず凄い渓谷と悪い天気^^;
明らかに濁流がすごい勢いで流れてるのだが
一応営業してるのね?
58
ケーブルカーで谷底の温泉へ向かいます。
59
「また来れたね、祖谷温泉♪」
たまたま昔にTVで見た温泉に来ることができ
実際の秘境度合と料理に
お気に入りの温泉となってる祖谷温泉
60
ぬるめの温度なので、この夏場に入っても
風呂上りに汗が引かないなんて心配もありません
ただ気になるのが・・・・・・
61
「凄い川の音だね、
 こんなところ落ちたら助かりそうにないから
 少し怖いね」

62
湯船と川の近さはこんな感じ
高低差がまだあるので写真ほど近くではないのだが・・・・・
正直少し離れたら大声で話さないと声が届かないくらいの轟音
1時間くらい貸切状態で帰りのケーブルカーに乗って
フロントに戻るとみなさんなにかてんやわんや
どうやら上流でさらに雨が降って
増水の可能性があるので
私を最後に谷底の温泉の休止を決定したらしく
それを楽しみにくるお客さんの対応に追われてたみたいで

確かにあれ以上水位が増えてきたら危険かも
ぎりぎりとはいえ滑り込みで入れてよかった♪

とりあえず折角なのでここで食事もとります♪
63
「最高の特等席に通されたね♪」
北も西もガラス張りの角のカウンター席
こんな天気とはいえ見晴はやはり最高
雲が高速で谷間を流れていく様を眺めながら
頼んだ料理を待ちます
64
「季節の天ぷら御膳♪」
「天ぷらはシンプルに岩塩を削ってかけるんだね♪」
「温泉に入って、美味しい食事・・・たまにはこんな休日もいいね♪」
うん、本当の意味で休日を楽しんでますな♪
65
「私ははじめてだけど祖谷温泉、いいところですね♪」
「ここの温泉は温めだから私も好きだよ♪」
「祖谷温泉、今度はここに泊まりにこよ~ね♪」
周辺の観光スポットもまだ訪問してないので
次はその辺も視野に入れて祖谷温泉に行きましょう♪
66
残念ながら天候は回復しそうにないので
今回は祖谷渓谷をあとに

67
「マスタ~まっすぐ帰らないんだね♪
 つい最近きた、マスタ~のお気に入りもり屋♪」

ま~どうせならうどんも食べて行こうと
前回のうどん巡りの中で一番気に入ったもり屋に立ち寄ってみました。
ま~長蛇の順番待ちの列だったんですが・・・・♪
68
「特上天ざる3玉♪」
「すごいボリュームだね♪」
昼にも天ぷら食べてた気がする気がするけど気にしない♪
前回この店の一番人気、かきあげおろしを食したので
今回は違うものを♪

相変わらずの素晴らしいコシのつよさ
天ぷらも大きな海老が3尾ついてきており
なかなか食べ応えのあるうどんでした♪
69
「マスタ~今回は長時間お疲れ様でした♪」
「今回も美味しいものいっぱいだったね♪」
「また長期休暇取れたらどこか遠くに遊びに行こうね♪」
今回は本当によく遊びました♪
また、まだ見ぬ名所、観光地を見に行きましょう♪


ねんどろいど ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<リンクありがとうございます♪ | リュウジの秘密基地 | うどん県巡り再び>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。