スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
博多旅行記 一風堂
2007-04-22 Sun 00:05
この時期はD-0から開放される唯一の期間なはずなのに
カードの整理、カードの補充、新カードの考察と
全然D-0から離れられない管理人、リュウジのブログにようこそ。

さて、グランプリ5の為に博多まで出掛けてきたわけだが、
観光等も兼ねていいたはずだが、全然下調べをせずに現地入りしたので
現地で急遽色々と名物などを探す事に。
博多といえば、博多人形、めんたいこ、屋台&ラーメン、もつ鍋、中洲(笑)
ふむ、うちのメンバーに適したお土産はありませんな(笑)
手堅く、福岡産の焼酎「時の超越」と地酒「原酒」をお土産にピックアップ
その道中に全国有名ラーメン店で聞いたことはあったが、
まだ食した覚えのなかった「一風堂」の本店が博多にあることが発覚
これは食べとくしかないだろうと、
既に今回博多入りして4食目になる豚骨ラーメンを
食しに出撃したのだった。

相変わらず地図も持たず、自分の方向感覚と距離感のみを頼りに
「一風堂、本店」を探しまわったのだが久しぶりに迷った(笑)
どうやら最初の目標地点設定で場所が1ブロック西にずれてた模様
そら見つからんわ(^^;)

ようやく店に着いたときは既に昼の1時半、だが店の中はほぼ満席
さすが人気ラーメン店、おそらくオジサンのような
他府県のお客もおおいのだろう。
メニユーを見ると、ランチタイム用のメニューなのか、
ここ本店でのみ販売しているという「一風堂かさね味」の名が見当たらない
ま~いいかと思い「赤玉肉いり」なるこってり味のチャーシュー増量をランチで注文

白濁スープの上にチャーシュウと、木耳と、刻み葱、スープの表面には、
黒い香油(?)が上に浮かび、自由に食べていい、もやしと辛子高菜が
テーブル上に置かれて、ランチセットの一口餃子と白ご飯がはこばれてくる。
食べてみた印象は濃厚豚骨ラーメン、しかし麺はオジサンが食べなれてない
極細タイプ。
味のほうは、濃厚ではあるが意外とギトギトしてないある意味洗練された味。
豚骨特有のいやな臭みもなく基本的にスープを残すオジサンが
全部飲んでしまいそうになるくらいの旨さ。
さらにこの一口餃子もなかなか美味。むしろこの餃子をもっとリーズナブルな値段で
販売してくださいって感じ(笑)
さて会計をしようとおもったら入り口にはずらりと順番待ちのお客が....
オジサンたまたま待たずに入れただけのご様子で^^;
極細麺だったのがオジサン的には残念なぐらいで、流石は全国展開する
有名ラーメン店の味だとおもったぜ。

大阪にもあるそうなので、今度行くときはアッサリタイプの白玉を注文してみようとおもうぜ!!
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<博多旅行記?マックグリドル | リュウジの秘密基地 | 環境激変?新カード&制限カード>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。