スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
伝説は伝説のままにしとけばよかった.........
2007-05-06 Sun 16:54
今年のGWは毎晩毎晩酒盛りで
酒パワー全開な管理人リュウジのブログにようこそ。

連休中のD-0合宿中に入手しておいたオジサン期待の伝説のゲームの続編
『Broken Thunder』
主に家庭用ゲーム機メガドライブで有名になった「サンダーフォース」の
続編である。
「サンダーフォース」といえばその当時斬新な表現方法を巧につかい
常にカッコよく、派手で、燃える展開のシューティングゲームとして
シュターの間では高い評価を得ていたゲームだ。
そのゲームの続編が同人販売とはいえ、
「ファクトリー・ノイズ&AG」という会社の企画販売もの、
要するに商業商品よりとしてこのたび発売された作品だ。
虎の穴でデモムービーシーンを見たら
「おお~!!しっかりサンダーフォースしてるじゃね~か!!」
「オジサンのPCのスペックで動くのか!?」
と心配になるくらいのしっかりとしたオープニングムービー
これで同人販売としては高額な値段で疑わずに買ってみたのだが.......
何年前の同人ゲーム?
ってな完成度(´Д`)

08.jpg


武装の一つ「ウエーブショット」

05.jpg


おなじみ究極兵器「ハンター」

07.jpg


そして強力に強化された「サンダーソード」

静止画を見れば結構カッコイイ、一見問題の無いように思えるが
実際はシューティングの肝である敵の動きが全て単調、攻撃も単調
背景のスクロールもノッペリ1枚絵(?)、
盛り上がるはずの対ボス戦にいたっては、ボスの絵柄が既に燃えない(笑)
更に、ボス自体のアクションが少なく移動も緩慢、単調な攻撃が繰り返される。
ボスの絵に既に動きが無いため唐突によくわからない所から
レーザーが飛んできたり.......
正直ゲームのデキの良し悪しの問題ではない。
遊べないのか?と聞かれたら遊べないことも無い(同人レベルとしてだが)
只、この作品は「サンダーフォース」では無いのだ。

前述にものべた通りサンダーフォースとは
「常にカッコよく、派手で、燃える展開のシューティングゲーム」である。
世界観に引き込むために凝った演出の背景、
その世界観を推し量れる様々な敵達、
そしてボスや中ボスはレーザー等の大技を放つときは明らかに
「今から撃つぜ~!!」と大げさに構えをとり、
エネルギーを充電しはじめたりして。
プレイヤーに「コレは何かやばいものがくる!!」と戦慄を与えてくれる
見てて飽きさせない演出の数々があるのだが........
この「Broken Thunder」にはそんな演出はほとんどない。

会社側もそれを理解してるらしく
「お手にとっていただき、ありがとうごさいます。
長い間お待たせして申し訳ありません。
あの時お届けできなかったものを、とても遅くなってしまいましたが、
お届けします。 しかし、またお詫びをしなければなりません。
2007年4月20日現在まで、全力を尽くして頑張ってきましたが、
当初考えていた要素の三分の一も入れ込むことが出来ませんでした。
~中略~
ファンの方にしてみれば、発売日を伸ばしてでも作りこんで出してくれというのが当然の言い分だと思います。
~以下略」
と謝罪文を書いてはいるが、
謝罪文を買った製品のディスクの中に入れとくなよ~(´Д`)
アップデートパッチを作る予定らしいので、
この現在の事実を笑い話になるように願いましょう。

最後にまさか「ヴァルケン」のクソゲ祭りをはたで傍観できたオジサンが
今回は「Broken Thunder葬式」の渦中の人になるとは思わなかったぜ(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<超危険ユニット、スターフルーツデッキ | リュウジの秘密基地 | 続、合宿中>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。