スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
日曜日はネタがイッパイ!!(雑談、新カード考察、Etc.....)
2007-01-21 Sun 23:45
既に酒まで入りご機嫌絶好調の管理人、リュウジのブログにようこそ。
今日の記事締め切りまで後2時間半!!
一日一殺(記事)の目標を掲げるオジサンとしては本日の締め切りが危ういぜ(笑)
色々予想外があったが急いで書ききるぜ(´▽`)

さ~今日はコミックトレジャー9に朝から出掛けてきたぜ。
特にハマッているコミックもアニメも無いのだが、
気分は「夏祭りの夜店を楽しむ」と同じノリ。
しかも会場に着くなりかかってる曲は「1/6夢旅人2002」、
「水曜どうでしょう?」ファンとしてはいきなりテンションアップだが、
最終的に1冊も本を買ってね~!!ま~オジサンとしてはいつもの事だ、
基本的に「お祭り気分」が好きなのよね~。(^▽^)
結局戦利品はデッキケースのデッキの間に挿むシオリがわり(?)に丁度良い
ラミネートカードと綺麗なイラストのCG集のみ!!
頭はD-0でイッパイです(笑)

帰りにカードショップに寄るが地元のシングルカードは高額のまま。
手ぶらで帰るのも寂しいので久しぶりに1パック購入。
内容は「黒き冥王の門」1ヶ月ぶりのSレアゲット!!
でも、最近連続で引いてた「チワワ」のほうが使用頻度たかいような(汗)

さ~問題は今日の朝の時点で気づいていたオフィシャルホームページの
新カード更新!!
土日は更新しないのでは無かったのかよ~(´Д`)
おかげで今日書こうとしていた「新カード大胆予想(?)」と考察両方やらねばならんことに!!

さて、まずは考察からいきますか。

ベヒーモス・ソウル  ストラテジー:バトル  レアリティ:C
使用コスト:緑1
あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、
ターン終了時まで、パワーを+1000する。
そうする時、そのユニットと同じラインのスクエアに緑のあなたのベースがあるならば、
かわりにターン終了時まで、パワーを+4000する。

正直次の環境を予測させるような高性能カードだ。
基本能力は1コストでどの大陸のユニットでも+1000程度と微妙だが、
「緑のベース」が対象のユニットのラインに存在すると+4000に変更されるという効果だ。
もちろん売りは「緑ベース」さえ同じラインにあれば「全大陸のユニットが+4000」
されるという事実、しかも1コスト!!
確かに「犬闘士」が怖いところだが、これからは白の1コスト残し
「ガーディアンソウル」と同じくらい、緑ベース付ユニットに対して、
緑1コスト残し「ベヒーモスソウル」を警戒せねばならない事態に!!
心理戦の駆け引きがあつくなるぜ!!


鎧竜城アンキロ  ベヒーモス:クイック  レアリティ:U  
使用コスト:緑1無1 移動コスト:緑1
パワー3500 スマッシュ1 
効果:プランゾーン効果 暴走2(このカードがプランゾーンで表向きになった時、
あなたのエネルギーゾーンにあるカードが2枚以上ならば、以下の効果を誘発する。)
『相手はあなたのエネルギーゾーンにあるカードを1枚選び、
リリース状態ならばフリーズする。
そのカードは次の支配者のリリースフェイズにリリースしない。』

暴走2って何!?ってくらい想定外のカードだ。
これで暴走は2、4、7コストと3種類のレベル帯に存在が確認され、
全大陸に3種類ずつ「暴走」が存在する可能性がでてきてしまった。
さて、肝心の総合性能のほうだが、やはり暴走2がその内容ともにインパクト「大」!!
ほぼプランから見えると確定で暴走が発動!!
それが序盤なら例えエネルギーブーストを得意とする緑の大陸ですら致命傷になりかねないテンポアドバンテージを失う。
しかし、使えないカードと烙印を押すのはまだ早い。
何事もあきらめたら、そのカードの可能性までも失うことになる。
使い切るという前提で可能性を探ってみよう(笑)

まず、適当にデッキに入れた可能性を考えると、そのはっきりしない総合性能の為、
間違いなく暴走効果で被害を被る。
「アンキロ」の代わりになる優秀なユニットは緑にならいくらでも居る。
しかし、こいつが暴走効果無しユニットだと想定したらどういう位置付けになるだろう?
2コスト3500の『移動力1』スマッシュ1、破格のユニット性能である。
流石に迎撃を得意とする「キラー」「リベット」「鋼糸の乙女」等には負けるとはいえ、
同レベルの移動力1のウイニー達には敗れないそのパワー。
そして公開された新カードを含む、他の支援カードとの相性の良さ。
「ベヒーモスソウル」で強化されればシュレーゲルですら相打ちにとれ
基本ベース「密林の孤城」の上に居れば、平均的な4コストユニットにも遅れを取らない、
敵わないユニットがライン上に出現すればその軽快な移動力で相手しなければよい。
そして何より「ヒーローミューテーション!!」今や数多くのデッキで採用されてる
優良カードだが、起動コストの関係上攻めに使う機会がイマイチ少ない
しかし「アンキロ」ならばどうだろう?なんと「移動力1」で「象砲手バルカン」ですら
倒しきる戦闘力!!展開された多くの敵ユニットをその移動力でなぎ倒してくれるだろう。
問題はデメリットの暴走といかにうまく付き合うかだが、
例えばウイニータイプのデッキに投入するというのはどうだろう?
プランを多用し暴走を発動させやすいデッキだが、40枚中3枚の確率である。
しかも初期に手札に5枚抱えるので3枚程度なら思ったより発動率は高くないだろう。
しかも、もともと低コストで運営できるデッキである。序盤は流石にきついが、
中盤以降ならば1エネルギーぐらいならどうにかなるかもしれない。
むしろ暴走しても手札温存と移動力を生かしたいためそのままプランから展開したい!!
そこで「ロストワールド」や前日公開された「ジェネプール」等で暴走効果を緩和、
暴走でエネルギーが縛られるのにスタックして手札のユニットorストラテジー等の使用と、
デッキ構成と腕でカバーすれば、意外と活躍してくれるかもしれないと
オジサンは考えるが皆さんはどうだろう?


さ~今日はまだあるぜ,考察にスペース食ったのでサクットおわらすぜ(笑)
先日乗せた画像

061220_07.jpg



こいつの名前が判明した!!
こいつの種族名が判明した!!
「カニソルジャー」で、
「メタルロブスター」だ!!

団結の新しい力とは効果の異なる「団結」か?友人ガラボウは既にそう予測してたらしいぜ!!
大胆予想だが、またくるかもよ?「団結」保持ユニット2種類目!!
オジサンはバブルフェアリー全然無いのに、次はいったい何パック買えばいいんだ~(笑)

スポンサーサイト
別窓 | D-0雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ディスクジョッキー・サイレントナイト考察 | リュウジの秘密基地 | 暴走!機動要塞発売1週間前!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。