スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
うみねこのなく頃に EP3 感想
2008-09-05 Fri 01:10
D-0が忙しくなりつつある今日この頃
ブログを書くというのは色々考えたり、推敲したりで
時間がかかるので、優先順位を下げたのだが
増えた時間を「うみねこのく頃に」で消費し
結局D-0に集中しない管理人
リュウジのブログにようこそ。
そして、結局ブログで時間を消費する罠(笑)

てなわけで
DSCF0116_convert_20080905002505.jpg
「うみねこのく頃に EP3」最後まで読んでみました。

感想は、オジサンの推理力は既に停止しています。(笑)
いや~今回もベアトリーチェがやりたい放題やってくれてるので
もうファンタジーで良いんじゃね?と推理するより
読み物として楽しむ方向にオジサンはシフトチェンジしてしまいましたよ^^;
伊達にに公式HPに
  本作品は、ジャンル的には連続殺人ミステリーになるかもしれません。
  しかし、だからといって推理が可能であることを保証するものではありません。
  “解けるようにできている”甘口パズルをお好みの方はどうぞお引取りを。
  『うみねこのく頃に』は、皆さんに“解かせる気が毛頭ない”最悪な物語です。
等との注意書きが書いてはいないぜ^^;

と云いたい所だが、流石に今回のこの「うみねこのく頃に」は
ファンタジー色を全面に押し出しすぎたような気が.................
どうしても同じ作者だと前作の「ひぐらしのなく頃に」と物語を比べてしまって
推理にミスリードを誘うファンタジー的表現が多すぎるので
全体的にリアリティーが低くてものたりない
ま~凄惨な惨劇の現場の表現も何か事件が起こるたび「ひぐらし」がどうのとか
マスコミに変な取りあげかたをされたせいか、
前回ほどの「怖さ」を感じない
(ファンタジー的表現で現実離れしてるのでそう思うのかもしれない
 もしくは作者なりの表現の緩和なのかもしれない)
前作の「ひぐらしがなく頃に」が凄い作品だっただけに何故か残念な感じだ

ま~そんな事を云ってもこの作者の強引な物語の展開は面白い
それにまだ「人間のトリック説」が潰えた訳ででもないので
今後出されるであろう「解」で如何に「人間トリック説」を立証し
この大風呂敷きをまとめるのか読み物として楽しんでいこうと思います。

結論、オジサンはベアトリーチェに屈してしまった訳なんだな(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ボーカロイドタイピング | リュウジの秘密基地 | 関西ツアートライアル結果(第10週目結果)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。