スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
勝手に2ed構築戦、強敵予測
2007-02-08 Thu 00:03
ブラキオ、ブラキオ、野良ブラキオ、ごめんオジサンの腕では君を使えない(><)
個人的に好きなカードでも、勝つためにデッキから外さなければならない
程度の腕前の管理人、リュウジのブログにようこそ。
次の身内戦にはつかってやるからな(´Д`)
あ!!ティラノギアもデッキに入りたそうにこちらを見ている(笑)

やはり真剣勝負用デッキは強力なカードを中心に組まれることが多いので、
採用されそうな強力なカード5種を中心自己満足な考察を開始するぜ(笑)


「ニトロカタパルトタイプ」
ニトロカタパルトによる1撃強襲大量スマッシュを切り札に、
序盤に機動力&展開力のある小型ユニットでスマッシュを稼ぎ、
いつでも強引に試合を終わらせることのできるデッキ。
主流は相手の優先権放棄により思わず反撃用のユニットを張りエネルギーを
フルタップすると、「継ぎはぎはぎの一夜城」変形からのニトロカタパルト!!
1撃5点スマッシュ(なんと使用コストたったの7!!)で試合がよく終わるので気をつけよう。

「妖魔の勇者タイプ」
1コスト除去ベースの存在により昔ほど脅威ではなくなったとはいえ、
未だに3エネ拘束を背景にエネルギー5つ残しによる抑止力は強力!!
逆に1コストベースを盾に中央に陣取る勇者も凶悪。
妖魔の騎士の加速能力とも相性はよく、緑が絡めば高確率で投入されるユニット。
昔とは違い攻める勇者が拝めるかも!?

「シェルティークリッパータイプ」
中央エリアに陣取られると、運が悪いとそのまま終わってしまう事もある優秀ユニット。パウダースノーによる毎ターン迎撃回避、
ギガントフライングフィッシュで回避行動&エネブースト、
簡単に回避とユニット展開という地味ではあるが、
このユニットから生み出されるテンポアドバンテージは強力!!
コイツに苦戦してる間に主力の準備が整うことが多く、ひどければ
ギガントエイリアン素だしで走り回られたり、
サプライズアッタックで一気に勝負をかけらられるので注意しよう。

「闘神シラサギタイプ」
オジサンの最終兵器(笑)もう語る必要の無い強力カード
赤混じりの低コストベースデッキには潜んでいる可能性があるので注意が必要。


「犬闘士ブルマスティフタイプ」
プランから2コストでユニットをリリースインさせる凶悪カード、
現在管理人は使いこなせていないため脅威としての認識は甘いが......
低コストユニットが主力のデッキタイプなら危険かも!?
研究者が多い為今後も予断のならないデッキタイプ

恐らく上記の5種類のカードプラス各種戦法が組み合わさったデッキが出てくると思われる。

例えば
「ニトロカタパルト、シラサギタイプ」(赤単デッキ)
「3色ベースコントロール、シェルティクリッパータイプ」(赤黒青デッキ)
「ハンデスブルマスティフタイプ」(白黒デッキ)
等である。

お気づきだとは思うが、オジサンの次の予選の使用デッキ候補にあがっているデッキも今回の考察に元に作成してます。(笑)

どのタイプにも言えることだが確実に対抗するには確定除去が必須になってくると思われる。

「冥王の鉤爪」
「差し押さえ命令」
「ケイオスハンド」

お守りに採用してはいかがだろうか?
スポンサーサイト
別窓 | D-0雑記 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<3色ベースコントロール(2ed限定第2次身内戦、ver) | リュウジの秘密基地 | 残業!!>>
この記事のコメント
ブルマスティフとボンガボンガボンガのコンビはどうでしょうか?
ボンガボンガボンガの能力で再びブルマスティフをリリースにして、またプランから召喚が可能。で、自軍が埋まってきたら、邪魔なユニットはニトロで飛ばすと。(笑)
2007-02-08 Thu 12:50 | URL | ノイン #LkZag.iM[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。