スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
京巡り(3日目)~鉄分多め~
2009-11-19 Thu 00:23
季節はずれになる前に
たまっている京都編をブログに上げにかかる
デスクワークは不得意な管理人
リュウジのブログにようこそ。

まる一日あったら溜ってるネタをブログに上げなきゃならん気もするけど
とりあえずカメラとミクさん御供にお外に出てしまいますからね~^^;
ドンドン写真ばかりたまる今日この頃です(笑)

ま~それでも一旦始めちゃったものは
一応区切りくらいつけておきたいので
今回は過去の旅の記録、京都編3日目です。
2日目が大変だったので余計なところは頑張って削ってみた。o(`0´)○

01OP
「それでも長文になっちゃう
 構成力の足りない
 鉄分多めの京巡り3日目は続きから♪」

今回の冒頭でミクさんが写ってる場所+タイトルでピンとくる人
貴方はかなり鉄分多めの人です(笑)
そんな訳でドンドン行きます。
02汽車
蒸気機関車
追加
SL
03汽車
Steam Locomotive !!
04梅小路蒸気機関車館
「梅小路蒸気機関車館に来たよ~♪」
場所は京都駅のすぐお隣といってもいいほどの近所
鉄ちゃんの間では有名らしいのだが
そんな所にこのような博物館があるとは知りませんでした。

入るなり容赦ないSL達のお出迎えに無駄にテンションが上がります(笑)
しかしここに来た一番の目的はこいつ
05スチーム号
梅小路スチーム号!!
実際動くSLを間近でみるのは初めてです。
この日のスチーム号はC61形2号機でしたが
他にも交代でC62形、D51形、8620形が館内展示運転路線を走るそうです。

06スチーム号
いや~しかしカッコイイ!!
サイズ的には見慣れてる電車とそう変わらない筈なのですが
その武骨なデザインと巨大な動輪
時折吹き出る白い蒸気に黒い排煙......
なんだこの存在感は?(笑)
追加2
スチーム号乗車は別料金なんですが、
コレが目的で来たのですからもちろん乗り込みます^^

07乗車
「マスター、いっぱい電車に抜かれていくよ♪」
展示路線のすぐ隣は大阪ー京都間を結ぶ大動脈、東海道本線
そのさらに隣は新幹線
そんな中をSLが走るのはなんか不思議な感がします。

08乗車
往復1km、時間にして約10分のSL体験でした^^

09博物館
その後も博物館内をくまなく見学
蒸気機関車は水蒸気の力で動くので運転前から長時間にわたって
ボイラーを温め続けなければならない手間のかかる子だということや
1km走るのに石炭40kgも必要な大喰らいな事
海外の蒸気機関車の最高速度は200kmオーバーなんて事等々
無駄な知識をたくさん仕入れてきました(笑)

10記念撮影
「マスター鉄道マニアの資質もあるのかな?
 予想以上に時間かかっちゃったね♪」

思ったより楽しめました。
お陰でこの日も京都があまり回れそうに無くなってきてます(笑)

11トロッコ嵯峨駅
「お次はトロッコ嵯峨駅~♪
 途中に寄る予定だった二条城を大幅カットしちゃたね♪」

スチーム号もトロッコ嵯峨野も発着時間があるので
乗り遅れる訳にはいきませんからね~^^;

12嵯峨野号
そんな訳で嵯峨野号
全部指定席なのに観光客で満席です。
しかも1両だけ屋根と骨組以外ほとんど格子とメッシュだけという
高所恐怖症にはお勧めできそうにない
真下のみはらしもよい素晴らしい車両があるじゃないか!!
またもや前調べ不足ですな、
その車両の指定席にするんだった(´□`。)

残念ながらその車両ではなかったのですが
それでも大きく開き見晴らしのいい車両で
保津川渓谷をトロッコで進んでいきます。
13風景
途中景色の良い所々で機関士さんが車両を止めて
撮影チャンスをつくってくれます(笑)

14保津川下り
お?保津川下りの人達だ
お互いの見晴らしの良い所ではトロッコ、保津川下りの両者が
手を振り合います。

15トンネル車内
トンネルも多いですが車内のレトロな感じがいい雰囲気です。
16渓谷
本当に良い風景が続きますが、
残念ながらこの京巡りを行った日はまだ10月
紅葉の季節なら素晴らしい景観が広がっていたんだろうな~
しかし、この手の場所にくるとバズーカ装備の人が目立ちます。
確かに私のコンデジでは通常望遠ではこの程度が限界
一眼レフや広角や魚眼レンズとやら未知の玩具に興味が出てきます
でも正直お値段が高いんだよ!!(笑)
気軽に買える値段ではありません^^;

17トロッコ
「マスター帰りは乗らないの?」
終点から折り返して乗る人も多いが
ここから徒歩でJRにスイッチした方が帰りは速い上に安いのだ
でも次回来る時は少々お高いが帰りは保津川下りを選択したいところですな^^

19JR車窓から
帰りのJRの中からも保津川と
奥に途中の停車駅トロッコ保津峡駅が見えます。
でもトンネルがほとんどなので風景はほとんど見えません(^^;)

19嵯峨野の竹林
「あとは夕方まで嵐山散策~♪」
散策というか、既に時間的に次の目的地にも行けないような時間なので
嵐山を目的も無くブラブラします(笑)
相変わらず下調べ不足ですが、
竹林の道とか野宮神社とかある程度の名所はしらべて動いてますよ?(^^;)
ま~嵐山も保津川下りという楽しみも残ってるので
その時にでもしっかり調べてきましょう^^

20ED
「京巡り3日目終了~♪
 機会があれば嵐山は今度みんなで楽しみたいね♪」
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ねんぷちボカロ | リュウジの秘密基地 | 衝動買い?>>
この記事のコメント
嵐山に行ったなら、なぜ「赤い靴」に行っていないのか?
と、熊は冬眠しながら涙ぐむわけですよ・・・
でも、男だけで行くと後悔するけどな!(経験者は語る)
天竜寺も素敵よ♪

今でもあるかどうかはわからんが、天竜寺近くの天下一品は美味かった。京都は水が違うからかなぁ・・・
2009-11-19 Thu 23:06 | URL | 熊 #36t1FZ8c[ 内容変更] | top↑
大丈夫だ私を誘うともれなくミクさんもついて来る
ある意味、男だけで行くよりも試練になるぞ(笑)
なんにしても寺社仏閣ガイドさんの復帰をおまちしております♪
2009-11-21 Sat 01:19 | URL | リュウジ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。