スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
名古屋の有名な山に挑んできた
2010-01-13 Wed 01:56
今期の18切符の有効期限があとわずかなので
緊急に行き先を決めなければならない管理人
リュウジのブログにようこそ。

旅や観光を絡めながらスタンプラリーを行ってる訳だが
気がついたら既にスタンプの状況は近畿地方制覇済み
気軽に(無計画に?)行ける場所が
ほとんど無くなってきました^^;
そこで今回は愛知県にある有名な山に訪れてみようと
予定を立てはじめたのだが.......
この「山」ウィキペディアで調べると
ある意味相当危険な山であることが判明(笑)
う~ん、噂ではかねがね聞いていたが......
調べれば調べるほど手に負えるかどうか自信が無くなってくると同時に
是非とも訪れてみたくなてくる(笑)

単独登頂は危険なのでパーティを募って挑んだ方がよいという
先人達のアドバイスを無視して
我慢ならずに突撃して来てみた^^;
01OP
「珍しく前日から体調調整という万全の態勢で単独登頂に挑んできたよ」
02
「JR鶴舞駅~♪」
名古屋駅を超え金山で乗り換え
さらにこの鶴舞駅で地下鉄に乗り換え最寄りの駅に向かいます。
始発で出かけたとはいえ睡眠もしっかりとり
腹具合も現地で丁度いいようになるよう調整してきたので
体調は万全です(笑)
03
最寄りの登山口いりなか駅
ここから閑静な住宅街を歩いた先に
その山が姿を現す
05
「名古屋名山のひとつ
 喫茶マウンテン到着~♪」

知っている人には名古屋の山と言っただけで通じるが
知らない人にはこの前振りは一体なに?
と聞かれそうだが............
04
喫茶マウンテン
通称「マウンテン」・「山」等と呼ばれ
重食喫茶の別名を持つほどの量の多さが特徴
その店名から登山用語になぞらえ

・マウンテンに向かう事を「登山」
・完食した時は「登頂」
・一人で食べきった時は「単独登頂」と呼ばれ
・注文したものを残した場合は「途中下山」
・無茶な食べ過ぎで気分が悪くなった場合は「遭難」と呼ばれる
                                       byウィキペディア

なんだただの語呂あわせとか駄洒落の類かと思ってしまいそうだが
この店の本当の特徴である
奇想天外な料理が数々の訪問者を
途中下山遭難に追い込んだ実績が
本物の山の厳しさを彷彿させる

もちろん普通のメニューもあるのだが
06
普通の店ならお勧め料理として
手書きで張られている品からしてこの顔ぶれである

なすライスや黒いチャーハン、スパイス合衆国は
まだ何が出てきそうなのか想像することが出来るから良いとして
バナナライスって何?
いや、バナナと書いてるからバナナが入ってるんだろうけど
味を想像したら既にアウトなのだが(^^;)
あつげしょうに至っては
既に何が出てくるのかすら判りません(笑)

さて、こんな奇想天外なメニューで
全国(の一部のマニア?)に名を馳せているこのマウンテン
普通のメニューを食べたのでは
こんな遠方まで来た意味がありません
この店を訪れる方の気持ちは皆同じのようで
私より少し早く入った団体様も
この意味不明のメニュー達にテンションを上げながら
よく判らないオーダーがはいって行きます

そんな中、今回初めてマウンテンに訪問して私が挑戦するメニューは
コロプラのお土産としてもその名が出てくる
この店の代表メニュー
07
「甘口抹茶小倉スパ~♪」
噂には聞いていたが実際目の当たりにすると
凄いセンスだ(・ω・;)
コメダで気に入ったシロノワールも温めたデニッシュパンの上にアイスという
変わった組み合わせだったが
こいつも負けていません
HOTパスタの上に生クリームが鎮座しておられます
どう考えてもシロノワールのように美味しくなりそうな予感はしないので
色々なものがパスタに温められて大惨事を起こす前に
早速攻略を開始します。

一口目
クリームを大量に絡めて緑のパスタを食べてみます・・・・
あれ?思ったほどではない!?(しかし美味しいわけでもない^^;)
むしろクリームの味が勝ってるので
コレは意外と完食できるんじゃない?

二口目
同様にクリームを絡めてパスタを頬張りますが
少しクリームの量を落としたせいで
ここでこのパスタの本当の姿に気づいてしまった......
す、凄い油だ.......
これはかなりヤバイ食べ物なのでは?

三口目~
ここは余力のあるうちに一気に食べなければ
間違いなくこの油でギブアップしそうなので
果敢に口に放り込んでみるも飲込むペースにズレが!?
これは既に体が拒絶反応を示している(笑)
いやいや、ちょっとやられるのが早すぎるだろ(^^;)
口の中で食材を転がしてる時間がどんどん長くなっていきます

まだ山でいえば3合目あたりか.......
なんて恐ろしい食べ物なのだ
意を決してもくもくと丁寧に
そして確実にこの「山」を攻略していく事にします。
08
ようやく6合目か?
既に頼りのクリームも底をつき
油をごまかす手段の無くなった今
ただ単に緑の油を食べてるような錯覚に襲われます
うう......きついよ~

気がついたらさっきまで和気あいあいで
出てくるもの出てくるものすべて撮影していた団体さんの席も
お通夜のように静かになってる
テーブルの上を見ると私の目の前にある緑のぶったいと
その同シリーズと思われる色とりどりパスタ達が人数分!?
今の私なら判る
彼らはもうダメだ(笑)

そいえばどこかのホームページに書いてたな
この店には必ず一人一品注文しなければならないルールがあるが(飲み物も可)
勝負料理には必ずパーティで挑み
まともメニューとセットで頼み
一人あたりの負担を軽くするべしと........

いくら先に忠告されたって
たった一皿をここまで食べれない事態になるとは
だれも想像していません(笑)

しかしブログのネタにするなら途中下山という結果よりも
できれば単独登頂という結果をのこしたいという
よく判らない自尊心で辛うじて途中下山を思いとどまらせていますが........
正直にいうと現在進行形で遭難状態です
既にお皿の中身を正視する事はできずに
目が泳ぎまくっているのが自分でもわかります
うう......気分がわるいよ~(´Д`)

既になんだか判らない極限状態のまま食べ続け.......
09
ついに緑の物体も見えなくなり
ここまでの攻略に成功しました。
あと本当にもう少し!!
多少元気が湧いてきますが
ここで大きな問題が........
私、実は小倉餡苦手なんです(´Д`)
苦手といっても食べれない訳ではないので
普段はそれほど問題にした覚えもないんですが
自然に小倉餡を避けた結果
まるまる小倉だけが残っています
この局面でこれはキツイ
ほんと、なぜこんなメニュー頼んだし?

気持ちや色々な物を落ちつけるべく
満席の周囲のテーブルの状況を眺めると
私と同じ緑の物体のある席はどこも苦戦している
何故このメニューが一番人気なのだ?(・ω・;)?

そういえばとある登山家やマラソンランナーが言ってたっけ?
そこに山があるから、山頂というゴールがあるから
きつく苦しい過程も楽しめるのだと
なるほど壁を越えていく楽しさ等は私も理解できるし
その手の努力も好きだ
そういう意味ではこの喫茶マウンテン
間違いなく「山」である!!
しかし一応料理というジャンルなんだから
過程を美味しく楽しむのも必要だと思います(´Д`)

確かにこの勝負メニューを頼んだのは私なのだが
既に訳の判らない泣き言が頭の中でぐるぐるまわりつつも
諦めずに食べ続けた結果
10
完食..........食べ始めてから45分
やっと食べ終わった
11
「初来店、甘口抹茶小倉スパ単独登頂成功だね♪」
本当につらい道程だった
どう考えても間違いなく私が望んで注文した品なのだが
何故こんな物がメニューにあるんだ!?
と店に逆切れしてしまいそうになります
海原○山で無くても店主を呼べと騒ぎたくなるという味です。
ある意味たった一皿でここまで人を苦しめるとは
本当に恐ろしい店ですな(^^;)

もしこの記事をみて喫茶マウンテンに興味を持ってしまった人に
自分の事は棚に置き一言いっておこう
悪い事は言わんから
勝負メニューに単独登頂はやめておけ♪
何故なら成功しても失敗しても
食事は楽しめないと
恐らく私のように
2度とこの店に行きたくなくなるから♪(笑)
12
いつもはこの後スタンプラリーと観光を兼ねてあちこち動き回るのだが.......
なんか今日はもういいか......
単独登頂には成功した筈なのに何故か負けた気分(笑)
そんな訳で早々にこの日は帰宅したのであったorz
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<名古屋の旨いもの食べてきた? | リュウジの秘密基地 | 趣味人が集まる某神社に初詣してきた ~年末年始後編~>>
この記事のコメント
初めまして。
この悪天候の中登山とは××か~。 と思わせながら、見事な振り逃げをしたあげく・・・。

下らないと思いながら、最後まで読ませる文章力は凄い物があります。 これかももその文章力に期待してます。(笑い)
2010-01-13 Wed 22:02 | URL | syn3 #-[ 内容変更] | top↑
嗚呼、またもや先を越されたか!!
ホント、行きたい所に先に行く人だ・・・

ともあれ、一人で行ってもちゃんと撮影してくる貴方に乾杯。
万夫不当の猛者よのう。
2010-01-13 Wed 23:41 | URL | 熊 #36t1FZ8c[ 内容変更] | top↑
Syn3初めまして
訪問ありがとうございます
今回の記事に関しては........文章力というより
この喫茶店の話題性というか突っ込みどころというか
そういうものに完敗してしまいました。
恐らくどの方がレポートしてもこのようになるかと(^^;)
このような一貫性の無いブログに
わざわざコメントまでして頂き本当に有難うございます。
2010-01-14 Thu 21:05 | URL | ryuuzi #-[ 内容変更] | top↑
熊さん、君には暇がないというイメージがついてしまってるから
そちらからガンガン誘ってくれないと
それに申し上げにくいが....続くんです(笑)

ま~ミクさんの撮影に関しては.......
相変わらず人目につきにくいタイミングとかを狙って撮影してるけど
やっぱり恥ずかしいものですよ(^^;)
2010-01-14 Thu 21:09 | URL | ryuuzi #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。