スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
金沢再び
2010-02-18 Thu 00:36
最近は映画や呑みで遠方に行く機会が減ってしまっているが
遠方に行った記録はまだまだ残っている管理人
リュウジのブログにようこそ。

遠方に行った旅の記録は
あれもこれも書いたり載せたくなるので
写真数を絞ってるつもりでも
毎度エライ事になっています。
1度で書ききれないから
平気で一ヶ月以上放置してしまうんですけどね(^^;)

そんな訳で冬が終わるまでには書こうと思っていた
旅の記録は続きから
01OP
「雪の兼六園行ってきたよ~♪」
前回金沢に来た時は(→前回
想定外の風と悪天候で撤退を余儀なくされたので
現地の天気を気にしていたのだが
一向に晴れの日とタイミングが合わない
と、いうか冬の金沢なかなか晴れませんな(笑)
追加1
天気予報は微妙だったが18切符の都合上
期間内に使い切りたいから仕方なく出撃
途中のこの天気ならいけるか?と思ったのだが
02
「結局現地は曇りだね♪」
目的は雪の金沢を見に来たのだが
曇りでは風景を撮るのもミクさんを撮るのも
あまり都合の良い天気ではありません
ま~前日まで雪、翌日は晴れなんて
都合のよい天気を狙うのは難しいんですけどね(笑)
03
「兼六園に行く道順じゃないけどどこ行くの?」
金沢観光いえば、まず真っ先に出てくるのは
日本三名園の一つ兼六園なのだが
金沢は第2次世界大戦で空襲を受けなかったそうなので
江戸時代から続く風情のある街並みが所々に残っていたりします。

今回はそんな所も少し回ってみようかと足を延ばしてみました。
04
「主計町(かずえまち)茶屋街~♪
 全国ではじめて旧町名を復活させたところなんだって♪」

しかし.......店がほとんどあいてないんだけど^^;
写真で見て寄ろうと思ったのは全部夕方の写真だったな.....
茶屋というより料亭らしきものが多いから
主に夕方からの街なのかな?
ちょっと空振り
気にせず次のひがし茶屋街に向かいます(笑)
05
ひがし茶屋街休憩館
江戸末期に建てられた町家を復元した無料休憩所
06
室内での飲食は禁止だが座敷や縁側でくつろぐ事が可能でした。
ここには観光ボランティアガイド「まいどさん」がいて
希望すれば無料でひがし茶屋街界隈のガイドをしてくれるのですが......
ミクさんの野外撮影が不可能になるのでまた今度の機会に(笑)
07
ひがし茶屋町のメインストリート
石畳の道の両側に木虫籠と呼ばれる
紅殻の出格子のお茶屋さん並ぶ
なかなか風情のある街並みです。
追加2
メインストリートを少し外れると
昭和をほうふつさせる駄菓子屋があったりと
散策好きとしてはなかなか面白い所でした。
08
そしてお次は国の特別名勝にも指定されている兼六園
09
金沢城跡も完全に雪化粧が施されていい感じですが
先ほどから天気が.......
たまに晴れ間も見えますが
雪がちらついたりとかなり不安定です(^^;)

因みにこの兼六園見学は
普段、有料で300円しますが
春の桜の時期 お盆の時期 年末年始
そして早朝には無料開放されたりします。
追加3
「兼六園、春の無料開放~♪」(まだ今の服装になる前のミクさんですな^^)
前回は運よくその期間に来てたりします。
しかし、桜の季節とか盆とかある意味稼ぎ時に無料開放とは
兼六園さん太っ腹ですな(笑)

さて、春の兼六園はこのような景色でしたが
11
こちらの霞が池が......
10
う~ん
やはり天気の占める割合が大きいのか写し方が悪いのか
凄く寒そうな光景になってしまっています(笑)
13
こちらも微妙に撮ってる方向は違いますが
12
雪化粧というよりただの積りすぎですな^^;
これは雪が積もって無い兼六園の方が見ごたえあるかも

でもミクさんの野外撮影に関しては
寒い上に天候も良くないお陰で
人が少なくて撮影しやすかったりします(笑)
15
うむ、うちのミクさんなら雪ミクさんにも負けてませんな(←親バカ)
でも雪ミクさんもしっかり予約済みです(←どうしようもないバカ)

ま~こんな調子でチョットイメージとは違っていた
雪の兼六園を見学しながら
ひがし茶屋街ではサッパリ忘れていた
フィギュアの野外撮影も再開します(笑)
まいどさんにひがし茶屋案内してもらうんだった^^;
16
17
「兼六園の噴水は日本に現存する最も古い噴水だっていわれてるんだって♪」
18
23
25
19
21
22
「折角来たけどこれは雪に埋まりすぎだね♪」
おそらく朝一で見学したのなら
雪の兼六園ではなく只の雪景色として良かったのかもしれないが
溶けはじめた木々に積もった雪がドカドカおちて
雪景色としても微妙な風景に.......
期待してた分、残念な感じでした

気がついたらなかなか長時間兼六園を散策していたので
次の目的地に急ぎます。
26
しかし、雪が滅多に降らない大阪で暮らしていると
この雪道......歩き難くすぎます
中途半端に人間の足で圧雪された歩道
凍って滑りそうなところもあるかと思えば
柔らかすぎて足を取られるようなところもある
私にしてみれば歩くだけでも大変だが
そこらかしこで雪かきをしまくってる
住人の方々を見ると......
雪国って大変だ^^;

そんな雪国の日常を見ながら
なんとか足を滑らせたりせず目的地に到着します。
28
「長町武家屋敷跡♪
 今は土塀を雪や凍結から守るためのこも掛けがされてるね♪」

29
この長町武家屋敷跡は加賀藩士が住んでいた屋敷跡だそうで
この風情のある町並みが200m位残っています。
30
複雑に曲がりくねった道は、
敵の攻撃を防ぐために考えた道の名残だそうです
31
天気は良くありませんでしたが
今回の目的の場所はだいたい訪れる事が出来た上に
野外撮影も多数できたので(むしろメイン?)
今回の遠出は満足のいく結果になりました。
でもより一層、銀世界の晴れてる金沢を見てみたいという自分が居る(笑)
タイミングが難しそうだな^^;
32
「まだまだ歴史のある街並みが残ってるから
 どちらにしても金沢にはまた訪れそうだね♪」

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ヘッドセット | リュウジの秘密基地 | 涼宮ハルヒの消失観て来た。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。