スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
18切符冬の長距離旅行(初日)
2010-03-06 Sat 07:56
OP
「マスタ~♪
 冬の旅の記録早く書かないと
 もう春の18切符始まってるよ~♪」

春の18切符始まるまでに
冬の18切符の旅の記録を書けばいいかと思っていたが
気がつくと既に春の18切符がはじまっていたという
ちょっとのんびりし過ぎな管理人
リュウジのブログにようこそ

良く考えたら冬の終了時から春の18切符開始時の期間って
40日も無いのね(笑)
そんな訳で冬の旅の記録を書くのは
この旅行記で区切りをつけようと思います
また残りはお蔵入りってやつですな(笑)
既に春の18切符も手元にある事だしね^^;
01
「各シーズンに一度はする
 泊まり有りの18切符長距離旅行に行ってきたよ~♪」

今回の予定コースは2泊3日
大きく鳥取~出雲~門司を周って帰って来る予定です
実は今回の旅路の初日以外は
春に初めてミクさんを長距離旅行に連れていったコース
2泊3日尾道~博多~出雲~米子の
逆回りに近い旅路だったりします。
ま~春の旅路もブログにしようとしたのだが.......
写真の数があまりにも多いので
記事にするのを放棄したのは内緒だ(笑)
結局今回も多いので書ききる気合いがあるか微妙なんですけどね^^;
02
「山陰本線で日本海~♪」
人が少ないローカル線の窓際はミクさんの指定席です
それは置きっぱなしなのかと思えるくらい
先程の写真と同じ構図が撮れるくらいに(笑)
写真を写すセンスが足りませんな^^;
03
停車時間の間に無駄に風景も撮影してみます
山陰本線と云っても電化もされてない
単線の路線なので対向列車とのすれ違いの為
長時間駅に停車するのもしばしばです。
04
餘部駅~架け替え中の餘部橋梁
今年に架け替えが完了する予定らしいので
今回特に寄る予定も組んで無かったが
やっぱり無くなると云うなら途中下車してみるべきだったか?
毎度のことながら突然予定外の事をしようかと悩んでしまいます。
でも既に写真やTVで見たような風景ではないのは確かなので先を急ぎます。
05
「まずは浜坂駅到着~♪」
乗ってきた列車はこの駅止まり
目的地の鳥取へ行く列車は47分待ちと
結構な時間待つ事になるので
どうせなら1本見送ってこの町も散策してみる事に
今回はしっかりと前調べしてたりします(笑)
06
駅のすぐ横にこのようなものもあったりします
中を見てみましたが.........
私のような初級者ではあまり喜べないハイレベルなグッズ館でした
でも餘部橋梁を撮った各種写真は素晴らしいものでした
う~んやっぱり途中下車すべきだったか?(笑)
07
たまたま立ち寄る予定になるまで知りませんでしたが
この町は観光のみならず全戸配湯されるほどの温泉が湧いてる町だそうです。
そんな街なら是非とも温泉に寄って行きたい所だが.......
追加1
「寄って行かないの?」
温泉とかは日が暮れてからでも楽しめるし
今回の予定は盛りだくさんなので今回はパス
日が昇ってるうちは散策しましょう♪
08
「あじわら小径♪
 昔この地域は酒屋や縫い針生産で栄えてたんだって♪」

その繁栄の名残りとして石垣と白壁の旧家が味原川沿いに並んでいます。
09
松の庭
日本の白砂青松100選というのもこの町にはあります。
10
もともとは日本海からの冬の強い風で
砂がまきあげられるのを防ぐ砂防備林として整備され
今では恋人達の聖地の一つに選定されてるそうなのだが...........
11
「マスターはこの青松の良さがわかるの?」
残念ながらさっぱりわからん^^;

ま~名所・景勝地や見所が
すべて自分の感覚に合うとは限りませんな(笑)
と、気にせず次の目的地の日本海とこの浜坂町を一望できるという
城山園地に向かうが登る道どこ?
珍しく道に迷って山の麓を右往左往してたら登る時間がなくなった(´Д`)

既に相当な距離を歩いているので
浜坂駅よりも最寄りとなってしまったお隣の諸寄駅に向かいます
12
しかし、普段住んでいる所と違う土地を散策すると
その見慣れない違った風景にフラフラと吸い寄せられてしまいます。
13
「諸寄海水浴場♪
 マスタ~駅は逆方向だよ♪」

駅に向かうつもりが交差点で見えた海の風景におもわず
寄り道してしまいました(笑)
14
「案内板によるとこの海水浴場
 砂の目が細かいから雪の白浜って呼ばれてるんだって♪」

本当に雪の白浜になってるけどね(^^;)
15
「無事諸寄駅到着~♪」
駅舎はあるけど無人駅で券売機もありませんでした。
18切符だからあんまり問題ないんですけどね^^

間もなく来た初日の一番の目的地へ向かうワンマン列車に乗り込みます。
16
「鳥取駅到着♪
 目的地までの交通手段はどおするの?」

当初はレンタルサイクルもあるのでそれを借りて
鳥取砂丘に向かうつもりだったのだが........
ぶっちゃけ浜坂で疲れた(笑)
大人しく路線バスを使って鳥取砂丘に向かいます。
18
「鳥取砂丘到着~♪」
個人的には鳥取砂丘には何度か訪れているのですが
こんな時期に、しかも鉄道で来たのは初めてです。
19
雪が残ってるし砂丘の真中に水溜りができてる。
確かに砂漠にもオアシスがあったりするけど
普段砂丘な筈の場所に水溜りがあるのはなんか変な感じです^^;
20
「鎧山は登れなかったけどあの丘には登るんでしょ♪」
ミクさん?なかなか距離がありますよ?
しかも一応浜坂で鎧山麓の雪中行軍で疲れてるんですけど?
                ・
                ・
                ・
ま~登るんですけどね(笑)
21
やっぱり高い所には登るべきですな
馬の背とよばれるこの砂丘から見下ろす風景はなかなかのものです。
しかし、この足跡だらけなのは残念だと思っていたら
22
なんか結構風が出てきた
さっきから天候もあまりよろしく無く曇ったり晴れたりと
変化が激しかったのだが........
23
「マスター風紋が出来はじめたよ♪」
なんと表現したらいいんだろう?
そこらじゅうにあった足跡が見る間に消えていって
どんどん砂のさざなみと云われる風紋が現れてくる
24
「足跡なくなっちゃったね♪」
なんだ~!?
頻繁にこんな所にはこれないから判らないが
なかなか良いものが見れたのでは!?
因みにこの写真を撮ってる際も風が吹いていたので
ミクさんで風の流れが変わって足元とかツインテールの所の砂が
どんどん吹き飛んで行きます。
自然の力凄えぇぇ!!

ガイドブック等には強い風の吹いた翌朝とか
自然条件が合わないと風紋は見る事が出来ないと書いていたのだが
まさか風紋がどんどん出来ていく所を見れるとは思わなかった^^
25
「鳥取砂丘いいところだったね♪」
目まぐるしく変わる天気でしたが
今回は本当にいいものがみれました。
26
日も傾き始めたのでそろそろこの地も後にします。

因みにこの後しばらくの間
風紋ができるほどの細かい砂嵐の中を撮影していた影響で
砂をかんだのかズームエラーが出まくって
初日からいきなりカメラが終わってしまったかと焦りましたが
なんとかもちなおしました^^;
27
「また暫く列車の中だね♪」
日が昇ってるうちは観光や散策に時間を割いて
日が沈んだら移動に専念して広範囲を観光しようと云う訳で
宿をおさえている島根県に一路向かいます。
28
「全然島根に向かってないね♪」
コロプラスタンプラリー的都合というやつです(笑)
ま~時刻表的にも少し余裕があるので
米子から北上してこんな土地にもチョットだけ立ち寄ったりします。

因みに最近の境港と云えば
29
JR境線妖怪列車
そとのペイントも目玉のおやじだらけだが
車内も落ち着かないくらい妖怪だらけです(笑)
30
境駅駅前の水木しげる先生のブロンズ像
観光地としても面白そうな場所なのだが
今回は流石に到着時間が遅すぎたので既に辺りは真っ暗
31
「目玉のおやじさんポジション♪」
また機会があれば境港を中心に時間をとる事にしましょう
32
「ようやく宿をとっている松江駅に到着~♪」
33
流石に0時前なのでほとんど人の気配がありません
34
35
宿に行く途中に撮影した宍道湖大橋と宍道湖

早朝から大阪を出て旅情を楽しんだり
ミクさんの野外撮影をしたり
風景を撮ったり夜景を撮ったり
本当に盛りだくさんな一日でした。
36
「深夜に松江の宿にチェックインして初日は終了♪
 お疲れさま~♪」
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<39の日 | リュウジの秘密基地 | 桃の節句>>
この記事のコメント
はじめまして♪
ミックミクなブログに癒されておりますw
他のねんどろの服を上手に織り交ぜた可愛らしい
ファッションや表情も素晴らしいアイデアですネ♪
ねんどろワールドがグンと広がります。
あぁ、こんな楽しみ方があるのならミクをゲットしておけば良かった(涙)

ミクちんとの雪国紀行もなっかなかです♪
次回も楽しみにしてます☆
2010-03-06 Sat 09:39 | URL | SAT #iydQorAY[ 内容変更] | top↑
旅したい・・・
出来ればミクさんと・・・

18切符便利すぎて確かに多用しています。
山陽しか行った事ないので、いつぁ山陰に行ってみたい・・・
2010-03-06 Sat 11:23 | URL | ノーボーダー #-[ 内容変更] | top↑
Satさん初めましてコメントありがとうございます。
ブログの方も何度か拝見させてもらってます^^

他の家のミクさんと一目でわかる違いをつけようとしてたら
気がつけば今の服装に(・ω・;)
付け替えという発想のおかげでしらないねんどろいども増えるので
どんどんねんどろ沼に沈んでいきます。
グッスマさん商売がうまいですな(笑)

ノーボーダーさん暫くぶりです^^
ミクさんとの旅はやはり記録に残したいのですが
野外撮影は己の羞恥心とのたたかいでもあります。
だいぶ麻痺してきた部分もありますが^^;
私もまだ北海道や東北地方、沖縄等と
訪れてない地域が数多くあるのでいつかは
行ってみたいものです^^

2010-03-08 Mon 00:05 | URL | ryuuzi(管理人) #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。