スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
18切符冬の長距離旅行(2日目)
2010-03-13 Sat 00:05
01
「神話の国に2度目の訪問♪
 マスターはこれで3度目なんだって♪」


特に信心深い訳でもない
ただ単に名所や観光地を理由に
知らない遠くの地域に行くのが好きな管理人
リュウジのブログにようこそ。

一度訪れた所に何故何度も足を運ぶのか
不思議がる人もいるかもしれませんが
訪れてしまったからこそ更に興味が出たり
新しい発見や次に来る理由ができたりするのも
旅の楽しみかもしれません。

などと云ってみたが
実際はただの下調べ不足だとういのは内緒だ(笑)
何度訪れても知らない所は減らないどころか増えていきますな^^;

そんな要再訪問な旅の記録は続きから
初日は既に日が変わってからチェックインしたのだが
03
早朝から元気に松江城を見にチェックアウトしてたりします

ネットカフェとかで良かったんじゃない?
と、思いそうだがこの地域
思いのほかビジネスホテル等宿泊料が安い
今回私が泊まった「松江シティホテル・本館」
追加1
部屋はありきたりのワンルームビジネスホテルですが
日替プチ朝食弁当がついていたり
ユニットバスですが源泉かけ流しで
大人1人一泊素泊まり3900円!!
利用している「じゃらん」で割り引いて更に安くなったりします。
寝て次の日に備える為だけなら
こんな好条件な宿はありません
なんといっても本当に6時間位しかいない奴ですから(^^;)
追加2
ま~そんな訳で早朝の城山公園を散策しながら
松江城に向かいますが城門が閉じていてる!?
04
「ここからならかろうじて天守閣がみえるね♪」
朝から天守閣に入場できないことくらいは判っていたが
こんな手前から天守閣周辺に近寄れなくなってるとは思わなかった^^;
05
姫路城と同じく
江戸時代以前から残っている
日本に12箇所しか現存しない天守閣
開城時間まで待つと2日目の観光のメインに影響を及ぼすので
中途半端だが今回の松江城はここまで
また来る事もあるでしょう♪(結構気楽、笑)
06
次のメイン目的地
出雲に向かう電車の発車時刻まで余裕があるので
朝の宍道湖沿岸を散策します。
07
同じ地点からの夜の宍道湖大橋
寒いけど夜景等の撮影も楽しいものです^^
08
夜は暗さで湖を見渡すことが出来なかったので
陽の光があれば宍道湖も対岸まで見渡せるかと思っていましたが
朝もやで結局対岸は見えませんな^^;
なかなか大きな湖です。
09
「宍道湖は日本で7番目に大きな湖で
 夕日が凄く有名なんだって♪」

境港に続いてまた再び訪れる候補地が増えましたな(笑)
10
ちょっと早いけど松江しんじ湖温泉駅に到着
前回宍道湖の南を走るJRを利用したので
今回は湖の北側を走る一畑電車を利用して出雲に向かいます。
11
ふと見るとこの駅にも足湯が
12
しかも誰もはいってません♪
13
実は浜坂駅も足湯があったのですが
下呂温泉等の足湯も含めて
写真を撮ると確実に人がアップで写る人気スポット(笑)
ブログに乗せる写真にいささか適さないので
この状況は嬉しかったりします。
14
「電車の発車時刻まで足湯で休憩~♪」
一番嬉しいのはミクさんを撮り易いというのは既にお約束レベルだったりします(笑)
15
そんな事をしてると出雲大社前行きの発車時間
16
宍道湖を眺めながらローカルならではの
ゆっくりした時間が流れていきます。
17
「今回の目的地の一つ廃止になった大社駅~♪
 マスターちゃんと起きてる?」

昨日疲れ過ぎたのか
朝が早過ぎたのか
足湯でマッタリし過ぎたのか......
全部が原因なような気もしますが
電車の中で完全に堕ちてました(・ω・;)
18
そんな訳で既に出雲に到着
春には来なかった20年も前に廃止になった大社駅に来てます。
重要文化財にしていされているだけあって
なかなか趣のある木造建築です。
19
中は大正ロマンという言葉がよく似合いそうな
歴史を感じる造りが中には広がっていました。
20
料金表も廃止になった当時そのままで残っていたりします。
21
当時は東京からの直通列車もあったらしく
立派なホームとレールも残され
既に役目を終えた駅な筈なのに
これから旅立つかのような旅情をかきたてられます。
22
いや~誰が整備しているのかわかりませんが
博物館というわけでもない自由に出入りできるこの大社駅
こんな綺麗な状態で保存されているのは本当に驚きです。
23
「この周囲だけ時間が止まったままのような雰囲気だね♪」
ノスタルジックな気分になれる素晴らしい所でした。
24
出雲大社「一の鳥居」宇迦橋の大鳥居
降りた出雲大社前駅はこの先にあるのだが
大社駅への行きは寝ぼけていたので今から撮影に入ったりします^^;
25
「駅を超えて坂を登ると二の鳥居
 勢溜の木の鳥居♪
 昔は芝居小屋や見世物小屋があって人が集まって
 人の勢いが溜ることから名付けられたんだって♪」

26
二の鳥居を抜けると今度は下り坂
本殿への参道の途中にある
追加3
祓社
ここで身を清めて先に進むそうです。
27
三の鳥居 参道の鉄の鳥居
松の参道も抜けて行きます。
30
「境内へと結ぶ四の銅鳥居♪
 四つの鳥居をくぐる事から四逢わせ・・・
 幸せを呼ぶって言われてるんだって♪」

31
「出雲大社は二拝四拍手一拝だから間違えないでね~♪」
普通のお宮さんの参拝所作は二拝二拍手一拝なのだが
出雲大社は違うようです
いわれは色々あるらしいのですが
こちらも「四合わせ=幸せ」といういみがあるとかないとか
32
現在本殿は改修中なので御仮殿が設けられていますが
御仮殿も結構立派ですな^^
恋人の縁、仕事の縁、友人の縁........
全ての縁に対しての縁結びを御利益とする出雲大社
しっかり参拝しておきましょう^^
28
29
因幡の白ウサギの銅像や
縁結びの由縁である幸魂奇魂と大國主神の銅像も置かれてあります。
33
「出雲大社神楽殿の大しめ縄~♪
 長さ13mで重さは5tもあるんだって♪」

34
流石日本一のしめ縄、何度見ても凄い迫力です。
35
ひとしきり参拝や撮影を終え出雲大社を後にします
37
「これで今日の観光予定ルートは終了だね♪」
この後は明日の目的地に向けての移動に時間を費やします。

春に下関から出雲へと向かった同じ道のりとはいえ
その時は既に日が落ちていて見れなかった風景をみながら
慣れたローカルの旅を続けます。
38
40
39
「でも温泉津温泉とか萩とかを通過するだけって残念だね」
流石にこれほど遠方で電車本数及び所要時間がかかる地域になると
18切符で観光込みで考えると
大阪からではなかなか厳しいものがありますな^^;
41
「マスターもうすぐ日が沈むよ♪」
今回の行程で訪れた地域はごくわずかなので
18切符にこだわらず、特急や車を利用して
また山陰地方に来てみたいものです^^
42
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<カリフォルニアバーガー | リュウジの秘密基地 | 39の日>>
この記事のコメント
アップ、お疲れさまでした。
楽しそうだったり、シットリしたりするミクちんの表情も
とってもよかったデス。ガイドぶりも板についてる感じですねw
最後から二枚の画像はとっても好きですぅ
列車の旅は車には無いもの…コレとはっきり言いにくいのですけど
?良いもの?がありますよね…はぁ、旅に出たくなりました
2010-03-14 Sun 00:27 | URL | SAT #iydQorAY[ 内容変更] | top↑
駅舎が素晴らしいっー木造なんだぁ♪
素敵っー素敵・・・
行ってみたいなぁ~!
2010-03-15 Mon 02:38 | URL | りんごひめ #-[ 内容変更] | top↑
SATさん訪問コメントありがとうございます。
18切符による鉄道の旅は実はここ2、3年前から始めたので、
最近ようやく色々慣れてきた感じです(笑)
確かに鉄道は鉄道の、車は車の、バイクはバイクといったそれぞれの良さがありますね。
まだまだ楽しんでいきたいと思います^^

りんごひめさん改めて初めまして
何度かブログの方には訪問させてもらています^^
九州地方.......いいですね~
大阪からでは少し遠いので気軽に行けないのが
残念です。

こんな調子で色々なかたのブログの影響も受けてます(笑)
2010-03-17 Wed 23:20 | URL | ryuuzi(管理人) #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。