スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
またマウンテン行ってきた(GW一日目)
2010-05-09 Sun 14:43
休みで時間が少しできると
溜まった仕事をするか
家の溜まった雑用をするか
溜まったブログを書くかと
悩みはするが
天気がよいと遠出したい
誘惑に負けそうになる管理人
リュウジのブログにようこそ。

今日も天気がよいので
どこかにふらふらと出かけたいところだが
いい加減溜まった雑用や
ブログも書きたいので
本日はおとなしく家にいたりします(笑)
OP
「ブログの更新度は落ちてるけど
 GW中も一泊のお出かけしてきたよ~♪」

今回は仲間の一人が
「遊びに行くなら名古屋に迎えに来てほしい」
等とのたまったので
特に詳しい旅の予定は立てずに
車でノコノコ名古屋を目指して出撃したのだが
01
「久しぶりに車でのお出かけなのに大渋滞だね」
大型連休につきものの大渋滞を忘れてた
ま~今回は2日もかけてマウンテンと秘境系温泉地を2ヶ所巡るだけという
アバウトな予定なので・・・・・・
02
SAに寄りながらマッタリ名古屋をめざします^^
03
「草津サービスエリアで遅い朝ごはん~♪」
04
天気も良いので、草津SAで購入したばらずしを
その場でベンチに座りながらいただきます。

その後各地で渋滞に巻き込まれながら・・・・・
05
「喫茶マウンテン3度目の訪問~♪」
本来はこの時点で4人パーティーになってる予定だったのだが
名古屋に迎えに来てくれといった仲間が
既に昼食をとってしまっていたので
まだ合流せずに今回は3人でアタックします。
06
しかし・・・・・・・凄い行列
結構な時間並んで先に進んだのだが
振り向けば後方にも人だらけ
むしろ到着時より増えてるんじゃないか?
そんなに皆さんアレな食べ物を体験したいのか!?(←失礼、笑)

結局1時間半待ちでようやく入店して
今回たった3人で挑んだ品は・・・・・
07
「あつげしょう(中)1350円~♪」
名前から何がでてくる想像できないもの上位にランキングされるだろう品
でも出てきたら「確かに厚化粧だ・・・・」と納得するしかない存在感
このマウンテンの値段帯で1000円オーバーの品って
危険じゃないわけないだろうに
誰だ?これを頼もうと言い出した奴は!?(笑)
08
「今回マスターが挑戦するのは
 甘口バナナスパ 800円~♪」

今回もネタ重視で甘口系に走ってしまいました^^;
やっぱり、折角こんな店に来たのなら
ここでしか味わえない物を頼まないとね。

因みに過去のマウンテンの記録
 ○名古屋の有名な山に挑んできた(→こちら
 ○名古屋の旨いもの食べてきた?(→こちら

今回の登頂にあたり
初回の単独登頂時のインパクトで警戒し過ぎて
4人で挑んだ「名古屋の旨いもの食べてきた?」の時は
危険な物が少なかったと反省したり
あつげしょうを頼むか甘口スパを頼むか悩んでる者を
無駄に煽った結果・・・・・
09
甘口スパ3種+あつげしょうの計4品を
たった3人で挑戦するという事態に
いや~ネタに走ると写真映えのする色が並ぶね~(笑)

ま~マウンテンを知らない人から見たら
色とりどりの楽しそうな光景なのだが
マウンテンの真髄を体験した事のある人達なら
ある意味絶望的な光景である(笑)
10
「それでも甘口スパみんな完食~♪」
11
「更にあつげしょうも完食~♪
 結果は3人で協力して登頂完了したけど
 楽勝な訳なかったんだよね~♪」


ある者は私がブログで書いた
体が拒絶反応を起こすというのを
ようやく理解してくれたり
ある者はあつげしょうに対して
「クリームとあんこは調味料のようなものだから
 残してもいいよね?」
等とおかしな事を言い出したり
「俺、実は砂糖の味が苦手」とか
今まで聞いたこともないような弱音を聞いたり
それはもう壮絶な道のりでした。(笑)

もちろん私達のテーブルだけが楽しくなってる訳ではありません
あつげしょうを見た隣のお客さんが
「私たちではこれは注文する勇気がないので
 写真だけとらせてもらえませんか?」
と声をかけられたり

また別の席では
「あつげしょうってどんなメニューですか?」
とのお客さんの質問に
「あちらのものです。」
と私たちの席に鎮座しているあつげしょうを店員さんが紹介したり。

「あつげしょう(中)を注文したけど
 あそこの席と同じ大きさだったらびびるよね」って
私達の席のがあつげしょう(中)だ、と突っ込みたくなったり
あつげしょうだけでも話題が満載だったりします(笑)
一部甘口スパがトラウマになった者もいたが
喫茶マウンテンという食のアトラクションを
今回も存分に楽しんでまいりました。
12
マウンテン生還後は仲間と合流して
 コロプラ的お土産ツアー♪」

名古屋港に係留されている南極観測船ふじを見にきました。
13
南極物語で有名なタローとジローの銅像も置いてあります
14
しかし、予想以上にマウンテンで苦戦を強いられたので
残念ながら見学時間入場可能時間をギリギリオーバー
中を見れませんでした
まだ甲板には見学者が居るのに~

まだ他をまわれそうな時間はありましたが
大半の者がマウンテンでやられているので
今回は早めに本日の宿にむかいます。
16
「名古屋でのお泊り定番
 カプセルホテルFUJI~♪」

地下に広がるプールのようなお風呂が気に入ってるので
名古屋で泊まるとなると
ついつい栄町にあるこのカプセルホテルを利用してしまいます。
17
今回もひとっ風呂浴びて
同施設内にある居酒屋さんに向かいます♪
18
「初日は恒例行事の呑みパターンで皆さんお疲れ様~♪」

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<秘境っぽい温泉行ってきた(GW二日目) | リュウジの秘密基地 | 生存報告>>
この記事のコメント
キモイ・・・><。そんなスパゲティーだけはいらねぇーーー
ウッ(-_-;)考えただけでも・・・!めちゃ見た目は可愛いっけど遠慮したい(@_@;)っす!
厚化粧・・・大2500円っけΣ(▽_▽;)ケーキの値段じゃん
厚化粧・・・小くらいならいけそう♪って小は無いんかい!
しかし・・・厚化粧って名前・・・喧嘩売ってんのかぁー!
キャッ私とした事がつい・・・( ..)φだってぇ~イジイジ
それにしてもよくご無事でお戻りになった!
いつかマウンテンで遭難するぞぉーーー!
きをつけなはれぇ~
2010-05-10 Mon 02:56 | URL | りんごひめ #-[ 内容変更] | top↑
マウンテンは本当に味を楽しむ店ではなくて
得体のしれない料理をいかに攻略するかという
アトラクション的要素が強いお店ですね
その結果、途中下山しても十分ブログのネタになるという
ブロガーにとっては嬉しいお店です(笑)

でもこんな無茶は2度としね~!!

・・・・・・・と云ってても魅力的なありえないメニューや
写真映えのするサイズの品が多数あるんだよな~(^^;)
2010-05-14 Fri 23:17 | URL | ryuuzi(管理人) #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| リュウジの秘密基地 |

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。